インフォメーション
サービス案内 事務所概要 所員紹介 インフォメーション よくある質問Q&A お問い合わせ
HOME > インフォメーション > 助成金情報 > 助成金メールマガジン 2013.2.1

助成金メールマガジン 2013.2.1

2013年2月 1日


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

    助成金メールマガジン    2013.2.1  月2回配信

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

お世話様になります。
阿久津公一税理士事務所 です。
http://www.akutsuzeimu.jp/


今回は以下のような情報をお届けします。

――――目次―――――――――――――――――――――――――――

■ 雇用助成金情報
A-1 非正規雇用労働者育成奨励金

A-2 正規雇用労働者育成奨励金

■ 財団法人助成金情報
B-1 子育て家庭支援団体に対する助成
B-2 高等学校(中学校)理科教育振興奨励

■ 経営お役立ち情報

C-1 ハンズオン支援事例集
C-2 小売業のインフルエンザ対策
C-3 REACH規則の基礎

■ IT関連情報
(1) ステルスマーケティング
(2) テンキーから数字が入力できなくなった
(3) 無料タイピング練習


―――――――――――――――――――――――――――――――――

助成金は融資とは異なり、返済不要のお金をもらうことができますから上手に
利用しましょう。「雇用助成金」は支給条件に合致すれば受給できるもので、
社会保険労務士が申請代行をしています。
「財団法人助成金」は、ボランティア活動や社会福祉活動をしている団体
(NPO)等に支給され、財団の審査に合格した場合に受給できます。



―――――――――――――――――――――――――――――――――
A-1 非正規雇用労働者育成奨励金
―――――――――――――――――――――――――――――――――

厚生労働省では、企業内でのキャリアアップを推進する事業主に対する包括的
な助成制度(有期契約労働者等の正規雇用への転換、人材育成、処遇改善等)
を、平成25年度に創設する予定です。(現在予算要求中)
これに先立ち、平成25年1月から重点分野等(健康、環境、農林漁業等)の

事業主に対して、人材育成についての助成のみ、前倒しで実施しています。


▼概要
有期契約労働者等に対し、一般職業訓練(Off-JT)または有期実習型訓練
(Off-JT+OJT)を行った場合に、賃金及び訓練経費が助成されます。


▼受給額
・Off-JTの場合
  賃金助成 → 1人1時間当たり800円
  経費助成 → 1人当たり上限30万円

・OJTの場合
  実施助成 → 1人1時間当たり700円


▼主な受給要件
健康、環境、農林漁業分野等の事業を行っており、キャリアアップ管理者を
配置したうえで、キャリアアップ計画・職業訓練計画を作成して訓練を実施した
事業主


▼問合せ先
「ハローワーク」
http://www.mhlw.go.jp/kyujin/hwmap.html


▼詳細説明サイト
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/ikusei/dl/01-pamph.pdf



―――――――――――――――――――――――――――――――――
A-2 正規雇用労働者育成奨励金
―――――――――――――――――――――――――――――――――

厚生労働省では、企業内でのキャリアアップを推進する事業主に対する包括的
な助成制度(有期契約労働者等の正規雇用への転換、人材育成、処遇改善等)
を、平成25年度に創設する予定です。(現在予算要求中)
これに先立ち、平成25年1月から重点分野等(健康、環境、農林漁業等)の
事業主に対して、人材育成についての助成のみ、前倒しで実施しています。


▼概要
正規雇用の労働者に対し、職業訓練(Off-JT)を行った場合に、訓練に要した
経費が支給されます。


▼受給額
対象者1人当たり20万円


▼主な受給要件
健康、環境、農林漁業分野等の事業を行っており職業訓練計画を作成して、
訓練を実施した事業主


▼問合せ先
「ハローワーク」
http://www.mhlw.go.jp/kyujin/hwmap.html


▼詳細説明サイト(PDF)
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/ikusei/dl/02-pamph.pdf



―――――――――――――――――――――――――――――――――
B-1 子育て家庭支援団体に対する助成
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
就学前の子どもの保護者等(妊婦等を含む)を対象とした支援活動に取り組んで
いる民間非営利の団体・グループ等に対し助成します。


▼受給額
1団体 上限 25万円


▼対象となる活動
① 学習会活動(育児勉強会の開催等)  
② 相談活動(子育て相談・カウンセリング等)  

③ 情報提供活動(子育て情報誌の発行等)  
④ 支援者養成活動(保護者等の支援者の専門性向上を図るための研修会等)  
⑤ 交流活動(親子の集い・情報交換の場の提供等)  
⑥ 託児(事業等を行う際の一時預かり等)  
⑦ その他、就学前の子どもの保護者等を支援するうえで、効果的と認められる活動


▼具体例
① 子どもとおかあさんのわらべうた遊び講座
② 「おしゃべり会」(子育て中の親のたまり場的な交流の場)
③ ことばの遅い子供達とその母親達のための「ことばと発達の相談室」
④ 父親の育児参加を啓発するプログラムとその実践事業
⑤ 若いお母さんのための悩み相談・打ち明け合い事業


▼対象事業者
民間非営利のボランティアグループ・団体、NPO法人等


▼問合せ先
「社団法人生命保険協会」
http://www.seiho.or.jp/


▼詳細
http://www.seiho.or.jp/activity/social/parenting/




―――――――――――――――――――――――――――――――――
B-2 高等学校(中学校)理科教育振興奨励
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
高等学校(中学校)の理科教育に貢献すると考えられる研究または実践、例えば
教材の創作・工夫、実験や体験学習への新たな取り組み、理科クラブでの活動
などに対して助成します。


▼受給額

1件30万円


▼受給具体例
① 地中熱の観測と地中熱利用空調システム
② しゃぼん玉が閉じる仕組みを探る
③ LEDを利用した新しい作物栽培技術の研究
④ 学校内のクマムシに関する研究
⑤ 中学校の天体学習における興味・関心を促す教材の研究


▼問合せ先・詳細
「武田科学振興財団」
http://www.takeda-sci.or.jp/



―――――――――――――――――――――――――――――――――
C-1 ハンズオン支援事例集
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
中小企業やベンチャー企業の多くは、株式公開、新規事業、経営革新などに
挑戦する意欲があっても、アイデアや構想を具現化する専門知識・経験に乏
しいか、あるいは周囲の人材が乏しいことに悩まされています。
中小企業基盤整備機構では、これらの問題解決のために専門家による各種の
支援メニューを提供しています。
個々の企業が抱える経営課題解決のために、中小機構が経営・技術ノウハウ面
のパートナーとして長期にわたり伴走しながら、企業の発展・事業の進捗に応じて
発生する様々な経営課題について、各種の支援施策を組み合わせ、一定期間、
継続的に実施することで効果をあげています。


▼詳細
「中小企業基盤整備機構」
http://j-net21.smrj.go.jp/know/handson/h23/index.html



―――――――――――――――――――――――――――――――――
C-2 小売業のインフルエンザ対策
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
新型インフルエンザ流行時において、小売店舗には感染のおそれのある不特定
多数の人が来店することが考えられます。このため、工場・オフィスなどの他の
事業所とは異なり、従業員向けの対策に加え、消費者が食料品等の生活必需品
を安心して買い求めることができるような対応をとることが望まれます。
消費者・従業員の安全に配慮しながら販売を継続する際に実施すべき対策と
して、下記のようなことが考えられます。

① お客様と従業員を守る感染予防策

② 営業を継続するための対策
③ お客様や社会の信用を損なわないための対策


▼詳細(PDF)
「経済産業省」
http://www.meti.go.jp/press/20100112002/20100112002-2.pdf



―――――――――――――――――――――――――――――――――
C-3 REACH規則の基礎
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
REACHはEUで2007年6月1日に施行された、「化学物質の登録、評価、認可、
制限の制度」です。EUに輸出している大手企業だけでなく、その系列につながる
すべての中小企業にもその対応が必要になります。

主な項目
① リスク評価や安全性の保障責任を産業界に移行する
② 既存化学物質と新規化学物質の区分を廃止する
③ 川下企業にも安全性評価の責任を負わせる
④ 有害化学物質の情報はサプライチェーン全体に伝達する

⑤ 利用が可能であれば、より危険性の少ない物質へ代替を奨励する


▼詳細
「中小企業基盤整備機構」
http://j-net21.smrj.go.jp/well/reach/fundamental/qa02.html



―――――――――――――――――――――――――――――――――
IT関連情報
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼(1) ステルスマーケティング

どのような業界でもクチコミの効果は絶大で、インターネット上での見知らぬ人の
評価でも、参考にしてしまうことはあると思います。ショッピングサイトのユーザー
評価、個人ブログの体験記、口コミ情報サイトなどはやはり参考にしてしまいます。
この消費者心理を企業の宣伝に利用するのがステルスマーケティングです。
ステルス(Stealth)は「隠密、こっそり」などの意味で、消費者に広告だとばれない
ように広告することがステルスマーケティングです。
自社に都合によい書き込みをさせるという意味では、「サクラ」や「やらせ」の類
でしょうか。
欧米などの一部の国では違法化されていますが、日本でも不当表示や過大な
景品類を規制し消費者保護を目的とする「景品表示法」に違反するのではないか
とうことで議論されているようです。
ただし違法化されたとしても、その書き込みの真偽を判断するのはなかなか難しい
と思いますので、とりあえずネット上の書き込みは、鵜呑みにしないように注意
しましょう。




▼(2) テンキーから数字が入力できなくなった

デスクトップ方のパソコンで、突然テンキーから数字が入力できなくなり、画面上の
カーソルだけが動いて困ったという経験はありませんか?
これは、NumLockキーを押してしまった時の現象です。このキーはテンキーの7の
上にあり、数字を入力しているときに押してしまうことがありますが、もう一度
押せば直ります。
キーボードから全く文字入力ができない場合は、キーボードを認識していないと
考えられますので、再起動するか、別のUSBポートに差込んでみましょう。
なおノートPCにもNumLockキーがある機種がありますが、これを押してしまうと、
文字キーを押したのに数字が入力されてしまいます。キーの手前側面に数字が
ついているキーが影響を受けますので注意しましょう。



▼(3) 無料タイピング練習

タイピングの基礎を習得しなかった方は意外と多く、人差し指と親指しか使わない
という人もいます。今さらですが、指の運動だと思って挑戦してみてはいかが
ですか?会員登録なしで遊べる「腕試しレベルチェック」でも、どのキーをどの指で
押せばよいか教えてくれます。

http://www.e-typing.ne.jp/

HOME > インフォメーション > 助成金情報 > 助成金メールマガジン 2013.2.1