インフォメーション
サービス案内 事務所概要 所員紹介 インフォメーション よくある質問Q&A お問い合わせ
HOME > インフォメーション > 助成金情報 > 助成金メールマガジン 2013.4.15

助成金メールマガジン 2013.4.15

2013年4月15日


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

    助成金メールマガジン    2013.4.15  月2回配信

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

お世話様になります。
阿久津公一税理士事務所 です。
http://www.akutsuzeimu.jp/


今回は以下のような情報をお届けします。

――――目次―――――――――――――――――――――――――――

■ 雇用助成金情報
A-1 人材育成型労働移動支援奨励金(再就職コース)
A-2 人材育成型労働移動支援奨励金(出向コース)

■ 財団法人助成金情報
B-1 サラリーマン(ウーマン)ボランティア活動助成
B-2 シニアボランティア活動助成

■ 経営お役立ち情報
C-1 「中小企業総合展」 出展者募集中
C-2 商業・サービス業の設備投資を応援する特別税制
C-3 人事評価の基礎を見直す

■ IT関連情報
(1) Windows XP のサポート終了まであと1年
(2) 偽のFacebookページを利用したフィッシング詐欺
(3) 朗読アーカイブズ

―――――――――――――――――――――――――――――――――

助成金は融資とは異なり、返済不要のお金をもらうことができますから上手に
利用しましょう。「雇用助成金」は支給条件に合致すれば受給できるもので、
社会保険労務士が申請代行をしています。
「財団法人助成金」は、ボランティア活動や社会福祉活動をしている団体
(NPO)等に支給され、財団の審査に合格した場合に受給できます。


 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
A-1 人材育成型労働移動支援奨励金(再就職コース)
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
事業主都合で離職した労働者を、正規雇用の労働者として雇い入れ、その労働
者に職業訓練(Off-JTのみ、またはOff-JTとOJTの組み合わせ)を行った場合、
賃金および訓練経費が受給できます。


▼受給額
① Off-JT分の受給額
  賃金助成 → 1人1時間当たり800円(上限1200時間)
  経費助成 → 1人当たり30万円を上限 ② OJT分の受給額
  実施助成 → 1人1時間当たり700円(上限680時間)

1年度1事業所当たりの支給限度額は500万円。


▼対象事業主
健康、環境、農林漁業分野等の事業を行っており、職業訓練計画を作成して、
訓練を実施した事業主。
対象分野には、医療・介護、情報通信業、建設業の一部、製造業の一部なども
含まれます。


▼問合せ先
「都道府県労働局」 http://www.mhlw.go.jp/general/sosiki/chihou/index.html
 
▼詳細説明サイト(PDF)
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/ikusei/dl/06-pamph.pdf



――――――――――――――――――――――――――――――――― A-2 人材育成型労働移動支援奨励金(出向コース)
―――――――――――――――――――――――――――――――――
 ▼概要
労働者を出向または移籍により受け入れ、その労働者に職業訓練(Off-JT)
のみ、またはOff-JTとOJTの組み合わせ)を行った場合、賃金および訓練
経費が受給できます。


▼受給額
① Off-JT分の受給額
  賃金助成 → 1人1時間当たり800円(上限1200時間)
  経費助成 → 1人当たり30万円を上限 ② OJT分の受給額
  実施助成 → 1人1時間当たり700円(上限680時間)

1年度1事業所当たりの支給限度額は500万円。


▼出向の要件(以下をすべて満たす必要あり)
① 出向期間が3カ月以上であり、終了後に出向元事業主に復帰するもので
  あること。
② 出向先事業主が対象労働者の賃金の一部または全部を負担していること。
③ 対象労働者の同意を得たものであること。
④ 出向元事業主と出向先事業主との間の出向に係る契約によるものであること。
⑤ 人事交流のためなど、雇用調整を目的としない出向でなく、かつ、労働者
  を交換し合うことになる出向でないこと。


▼移籍の要件(以下をすべて満たす必要あり)
① 対象労働者が移籍元事業主で、1年以上雇用保険被保険者として雇用されて
  いること。 ② 対象労働者の同意を得たものであること。
③ 移籍先事業主と移籍元事業主との間に移籍に係る合意があること。
④ 対象労働者が離職日から6カ月以内に期間の定めのない労働者として移籍先
  に雇い入れられていること。


▼対象事業主
健康、環境、農林漁業分野等の事業を行っており、職業訓練計画を作成して、
訓練を実施した事業主。
対象分野には、医療・介護、情報通信業、建設業の一部、製造業の一部なども
含まれます。


▼問合せ先
「都道府県労働局」
http://www.mhlw.go.jp/general/sosiki/chihou/index.html


▼詳細説明サイト(PDF)
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/ikusei/dl/07-pamph.pdf


 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
B-1 サラリーマン(ウーマン)ボランティア活動助成
―――――――――――――――――――――――――――――――――
▼概要
日ごろは会社などに勤務しながら、休日などを利用して「高齢者・障害者の
福祉やこどもの健全な心を育てる交流のボランティア活動」を行なっている
方々の活動に対して助成しています。
 
▼受給額
1件 20万円以内


▼受給具体例
① アートをとおして自己表現する「場」の提供として絵てがみ教室
② 障害児や健常児へのおもちゃ遊びやおもちゃの貸し出し
③ 子どもたちと大工さんの木を使ったものづくり
④ 落書き消去活動
⑤ 地域との連携で、たんぼにおえかき


▼対象者
社会福祉の推進に役立つボランティア活動を行っているか、または行おうと
するサラリーマン(ウーマン)の個人もしくはそのグループ。


▼問合せ先・詳細
財団法人大同生命厚生事業団
http://www.daido-life-welfare.or.jp/

 
―――――――――――――――――――――――――――――――――
B-2 シニアボランティア活動助成
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
「高齢者・障害者の福祉やこどもの健全な心を育てる交流のボランティア活動」
を行なっている年齢60歳以上の方々の活動に対して助成します。


▼受給額
1件 20万円以内

 ▼対象活動例
① 老人健康施設で皆様と一緒に唄う会
② 公園等における三世代交流の場をもうける
③ 高齢者と子供達との交流活動
④ 手作りのお弁当を手渡しで届ける配食サービス
⑤ 精神障害者の方の社会復帰サポート


▼対象事業者
社会福祉の推進に役立つボランティア活動を行っているか、または行おうと
する年齢60歳以上の個人もしくはそのグループ。


▼問合せ先
財団法人大同生命厚生事業団
http://www.daido-life-welfare.or.jp/



―――――――――――――――――――――――――――――――――
C-1 「中小企業総合展」 出展者募集中
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要 中小企業やベンチャー企業が、自ら開発した新製品、サービス、技術等を一堂に
介し展示することにより、販路開拓、業務提携といった企業間の取引を実現
するビジネスマッチングを促進することを目的として開催します。
平成25年度の中小企業総合展は4つの展示会に分けて開催されます。

1、中小企業総合展①
   金属加工・機械要素・部品・素材等
   開催時期 2013年10月30日~11月1日

2、中小企業総合展② in インターネプコン
   エレクトロニクス・電子部品分野
   開催時期 2014年1月15日~1月17日
3、中小企業総合展③ in GIFT SHOW
   消費財(非食品)分野
   開催時期 2014年2月5日~2月7日

4、中小企業総合展④ in FOODEX JAPAN
   消費財(食品)分野
   開催時期 2014年3月4日~3月7日

 現在 1、2、について出展者を募集中です。


▼問合せ先・詳細
「中小企業総合展事務局」
http://sougouten.smrj.go.jp/tokyo/



―――――――――――――――――――――――――――――――――
C-2 商業・サービス業の設備投資を応援する特別税制
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
平成25年度税制改正で、卸売業、小売業、サービス業の設備投資を応援する
税制が創設されました。この制度を活用すれば設備を使い始めた年度の減価
償却費を増やす(30%の特別償却)か、税額の控除(7%)が受けられます。
青色申告書を提出する個人事業者、中小法人が対象です。

・新しい商品を販売するため、陳列棚を入れる
・レジスターを入れ替える
・古くなった看板などお店の外装をきれいにする
などの設備投資に使えます。


http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/zeisei/2013/0401ZeiseiKaisei.htm



―――――――――――――――――――――――――――――――――
C-3 人事評価の基礎を見直す
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
人事評価はどの企業にとっても難しい問題です。評価される側の代表的な不満
として下記のようなことがあげれらます。

・ 好き嫌いや印象、先入観で評価する
・ 社員間の比較で優位を付けることを重視しており、絶対的な基準がない
・ 上司(評価者)の価値観や力関係が影響する
・ 評価のプロセスや根拠を教えてくれない


誰にとっても完璧な人事評価はないとは言われますが、コンサルタントにも相談
しながら、社員が前向きに働ける環境を整えましょう。

http://j-net21.smrj.go.jp/well/jinzaikatsuyou/lecture/category/19.html



―――――――――――――――――――――――――――――――――
IT関連情報
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼(1) Windows XP のサポート終了まであと1年

来年2014年4月9日で、Windows XP、Microsoft Office 2003、Internet Explorer 6
に対する、セキュリティ更新プログラムの提供などの全てのサポートサービスが終了
します。
サポート期間の終了したソフトウェアを継続利用することは、セキュリティ上の問題が
あるので、最新版ソフトへの移行をマイクロソフトでは勧めています。
ソフトは使うことはできますが以下のような悪影響が想定できます。

・インターネットやメールのご利用が危険な状態になります。
・ソフトや周辺機器がXP非対応になり最新版が利用できなくなる可能性があります。
・Windows XPのトラブル解決ができなくなります。
・インターネットバンキングに支障が出る可能性があります。

「マイクロソフト」
http://www.microsoft.com/ja-jp/windows/lifecycle/xp_eos.aspx



▼(2) 偽のFacebookページを利用したフィッシング詐欺

Facebookはだれでも入ってくるわけではないので、何となく安心というようなイメージ
を持たれがちですが、Facebookでもフィッシング詐欺はあります。
フィッシング詐欺のほとんどは、クレジットカード番号などの個人情報を入力させ
その情報を利用しようとするものですが、SNSサイトが確認のためにユーザの
クレジットカード情報やオンライン銀行の口座情報を要求することはありません
から、十分に注意しましょう。

「トレンドマイクロ」 http://is702.jp/news/1329/partner/79_e/?cm_mmc=Sup-_-all-_-supinfo-_-security



▼(3) 朗読アーカイブズ

パソコンを使いすぎて目が疲れてしまうと、紙上の文字を見るのもの嫌になる
ことがあります。そんな時に音楽はとても心地いいものですが、たまには昔の
文学作品を朗読で聞いてみるのもなかなか面白いものです。

http://homepage2.nifty.com/to-saga/roudoku2.htm#archive


 
HOME > インフォメーション > 助成金情報 > 助成金メールマガジン 2013.4.15