インフォメーション
サービス案内 事務所概要 所員紹介 インフォメーション よくある質問Q&A お問い合わせ
HOME > インフォメーション > 助成金情報 > 助成金メールマガジン 2013.6.15

助成金メールマガジン 2013.6.15

2013年6月15日


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

    助成金メールマガジン     2013.6.15   月2回配信

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
お世話様になります。 阿久津公一税理士事務所 です。
http://www.akutsuzeimu.jp/


今回は以下のような情報をお届けします。

――――目次―――――――――――――――――――――――――――
■ 雇用助成金情報
A-1 キャリアアップ助成金(正規雇用等転換コース)
A-2 キャリアアップ助成金(人材育成コース)

■ 財団法人助成金情報
B-1 チャリティプレート助成金
B-2 子ども文庫助成事業

■ 経営お役立ち情報
C-1 第2回創業補助金
C-2 ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金
C-3 平成25年度 クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金

■ IT関連情報
D-1 ネット選挙でやってはいけないこと
D-2 パソコン廃棄時はデータを完全消去しましょう
D-3 「うちエコ診断」  6月17日から募集開始

―――――――――――――――――――――――――――――――――

助成金は融資とは異なり、返済不要のお金をもらうことができますから上手に
利用しましょう。「雇用助成金」は支給条件に合致すれば受給できるもので、
社会保険労務士が申請代行をしています。
「財団法人助成金」は、ボランティア活動や社会福祉活動をしている団体
(NPO)等に支給され、財団の審査に合格した場合に受給できます。



―――――――――――――――――――――――――――――――――
A-1 キャリアアップ助成金(正規雇用等転換コース)
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
有期契約労働者の正規雇用等への転換、または派遣労働者の直接雇用化を
行う事業主が受給できます。


▼受給額(中小企業の場合)
(1) 有期労働から正規雇用への転換等 → 40万円×人数
(2) 有期労働から無期雇用への転換等 → 20万円×人数
(3) 無期労働から正規雇用への転換等 → 20万円×人数


▼主な受給要件
(1) 「キャリアアップ管理者」を配置し「キャリアアップ計画」を作成して
  労働局長の認定を受けること
(2) 正規雇用等への転換等の実施すること

▼対象となる労働者
(1) 通算雇用期間が6か月以上の有期契約労働者
(2) 通算雇用期間が6か月以上の無期雇用労働者
(3) 派遣期間が6か月以上の派遣労働者


▼問合せ先
「ハローワーク」
http://www.mhlw.go.jp/kyujin/hwmap.html


▼詳細説明サイト
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/part_haken/jigyounushi/career.html



―――――――――――――――――――――――――――――――――
A-2 キャリアアップ助成金(人材育成コース)
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要 有期契約労働者等に対して職業訓練を行う事業主が受給できます。


▼受給額
(1) OFF-JT(訓練経費助成) → 実費相当額(上限20万円)
(2) OFF-JT(賃金助成) → 1時間800円
(3) OJT(実施助成) → 1時間700円


▼主な受給要件
(1) キャリアアップ管理者」を配置し「キャリアアップ計画」を作成して
  労働局長の認定を受けること
(2) 「職業訓練計画」を作成して、労働局長の認定を受けること


▼問合せ先
「ハローワーク」
http://www.mhlw.go.jp/kyujin/hwmap.html

 ▼詳細説明サイト
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/part_haken/jigyounushi/career.html



―――――――――――――――――――――――――――――――――
B-1 チャリティプレート助成金
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
障害者が通う小規模作業所、自立生活センター、グループホームなどで、
緊急性が明確である団体に、設備・備品・車両等の助成を行います。


▼受給額
1件50万円まで

 ▼対象事業者
障害者が通う小規模作業所、自立生活センター、グループホームなど
(社会福祉法人および財団法人は特別の理由がない限り対象外)


▼受給具体例
① パソコン一式
② 氷削機
③ エアコン
④ 建物改築と照明の改善
⑤ ミシン


▼問合せ先 「日本チャリティプレート協会」
http://www.jcpa.net/jcpa/



―――――――――――――――――――――――――――――――――
B-2 子ども文庫助成事業 ―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
子ども文庫(家庭文庫、地域文庫等)やその連合体、および小児病棟で長期
闘病中の子ども達や、心身障がい児施設、養護施設等で生活している子ども
達に対して、読書啓発、指導を行っている民間の団体または個人に、図書
購入・充実のための費用、講習会開催費用等を助成します。


▼受給額
① 子どもの本購入費助成 → 30万円
② 病院施設子ども読書支援、購入費助成 → 30万円
③ 子どもの本100冊助成 → 15万円相当

▼問合せ先・詳細
「財団法人伊藤忠記念財団」 http://www.itc-zaidan.or.jp/



―――――――――――――――――――――――――――――――――
C-1 第2回創業補助金
―――――――――――――――――――――――――――――――――
 ▼概要
起業・創業や、既に事業を営んでいる中小企業・小規模事業者において後継者が
先代から事業を引き継いだ場合などに、業態転換や新事業・新分野に進出する
第二創業、また、海外市場の獲得を念頭とした事業を興す起業・創業を支援
します。  (平成25年6月28日まで)

(1) 地域需要創造型起業・創業 → 補助率2/3 上限200万円
(2) 第二創業 → 補助率2/3 上限500万円
(3) 海外需要獲得型起業・創業 → 補助率2/3 上限700万円


▼詳細
「独立行政法人中小企業基盤整備機構」
http://www.smrj.go.jp/utility/offer/075939.html



―――――――――――――――――――――――――――――――――
C-2 ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
きめ細かく顧客ニーズをとらえる創意工夫に取り組むために、中小企業経営力
強化支援法の認定経営革新等支援機関(認定支援機関)等と連携しつつ、 ものづくり中小企業・小規模事業者が実施する試作品の開発や設備投資等を
支援します。  (平成25年7月10日まで)

補助対象経費の2/3以内  上限1,000万円


▼詳細
「全国中小企業団体中央会」
http://www.chuokai.or.jp/josei/24mh/koubo2-20130610.html



―――――――――――――――――――――――――――――――――
C-3 平成25年度 クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
現時点では導入初期段階にあり、コストが高い等の課題を抱えている電気自動車、
プラグインハイブリッド自動車、クリーンディーゼル自動車について、購入費の
一部を補助します。  (平成26年3月7日まで)


▼詳細
「一般社団法人 次世代自動車振興センター」
http://www.cev-pc.or.jp/



―――――――――――――――――――――――――――――――――
D-1 ネット選挙でやってはいけないこと
―――――――――――――――――――――――――――――――――

夏の参院選からインターネットを使った選挙運動が解禁されますが、違反行為
は処罰の対象になりますので気をつけましょう。

(1) 有権者はメールを使って選挙運動をしてはいけない
(2) 未成年者は選挙運動をしてはいけない
(3) HPやメール等を印刷して頒布してはいけない
(4) 選挙運動期間外に選挙運動をしてはいけない
(5) 候補者に関し虚偽事項を公開してはいけない
(6) 氏名等を偽って通信してはいけない
(7) 悪質な誹謗中傷行為をしてはいけない
(8) 候補者等のウエブサイトを改ざんしてはいけない

「総務省」
http://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/naruhodo/naruhodo10.html


 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
D-2 パソコン廃棄時はデータを完全消去しましょう ―――――――――――――――――――――――――――――――――

Windows Xp のサポート終了まで1年をきり、WIndows7や8に乗り換えを検討して
いる事業所もあると思いますが、使わなくなったパソコンを廃棄するときは、
中のデータは完全に消去するようにしましょう。

通常、データを削除するとゴミ箱に入りますから、このゴミ箱を空にすればそれで
データは消えたように見えますが、実際にはデータは残っています。
「ハードディスクデータ復旧サービス」を行う業者が存在するように、特殊なソフト
を使うと消したはずのデータが読めるのです。

以下のような方法で完全に読めなくするようにして廃棄しましょう。
(1) ハードディクスを取り外してハンマー等で物理的に壊す。
(2) データ抹消専用ソフトを使う。
     (「データ抹消専用ソフト」で検索するとヒットします)



―――――――――――――――――――――――――――――――――
D-3 「うちエコ診断」  6月17日から募集開始
―――――――――――――――――――――――――――――――――

うちエコ診断は、受診家庭の年間エネルギー使用量や光熱費などの情報をもとに、
専用ソフトを用いて、お住まいの気候やご家庭のライフスタイルに合わせて無理 なくできる省エネ対策をご提案するものです。
 (1) 各家庭に合わせてオーダーメイドの対策を提案
(2) 省エネ機器、家庭の地球温暖化防止対策の知識を持った専門家が診断
(3) 専門ソフトで各家庭のエネルギー使用量や光熱費、CO2排出量を算出
(4) すぐに対策を実行できるように具体的な情報を提供


「環境省」
http://uchieco-shindan.go.jp/


HOME > インフォメーション > 助成金情報 > 助成金メールマガジン 2013.6.15