インフォメーション
サービス案内 事務所概要 所員紹介 インフォメーション よくある質問Q&A お問い合わせ
HOME > インフォメーション > 助成金情報 > 創業補助金の3次募集が始まりました

創業補助金の3次募集が始まりました

2013年9月30日



中小企業庁の予算規模200億円事業である創業補助金の第3次募集が9月17日から始まりました。
1次と2次の募集で3,000件を超える応募があり内2,500件が採択されています。
予算規模から考えて今回も相当数の事業が採択されることが予想されます。


申請期限は12月24日ですが、確実を期すなら10月21日の第一次締切に間に合うよう申請するに越したことはありません。
申請をお考えの方は早めにお問合せ下さい。またお知り合いで、平成25年3月23日以降に創業された又は今後創業予定という方がいらっしゃいましたら是非教えてあげて下さい。


創業補助金(地域需要創造型起業・創業)の特徴
①対象者
 ・法人として新しく事業を始めた方
 ・個人として新しく事業を始めた方
 ・個人事業から法人として事業を始めた方
平成25年3月23日以降に創業した方、もしくは創業予定の方が対象です。現在会社を経営されていても新規事業を新たに法人を設立して行うのであれば対象になります。

②対象事業
この補助金は、創業をした小規模事業の支援を目的にしています。
事業に独創性があればいずれの事業も対象になる非常に使い勝手の良いものです。自分の事業は補助の対象になるのか知りたいという方は事務所までお気軽にお問合せ下さい。

③対象経費
創業事業費(人件費、起業・創業申請経費、店舗等借入費、設備費、謝金、旅費等)と販路開拓費(マーケティング調査費、広報
費、謝金、旅費等)が対象となります。創業者には非常に負担の重い人件費や店舗事務所等の家賃、HP製作費用も含んで良い事になっているので採択されれば創業時の大きな助けになるのは間違いありません。(補助率2/3で補助上限額200万円)

また、平行して
第二創業(補助率2/3で補助上限500万円 業態転換や新事業・新分野に進出するもの)海外需要獲得型起業・創業(補助率2/3で補助上限700万円 海外市場の獲得を念頭とした事業)の補助金の応募も開始されましたので、こちらも興味ある方は是非お問い合わせ下さい。


中小企業庁の創業補助金HP


阿久津事務所創業補助金特設HP


1次と2次で採択された事業一覧



HOME > インフォメーション > 助成金情報 > 創業補助金の3次募集が始まりました