所員ブログ
サービス案内 事務所概要 所員紹介 インフォメーション よくある質問Q&A お問い合わせ
HOME > 所員ブログ > 2010年8月のブログ記事一覧

所員ブログ

ビジネスモデルの磨き直し⑥現在の事業を新しい方式で展開する

ようやく6月決算法人の8月申告が無事終了しそうです。
6月あたりからしばらくMASやホームページ関連の仕事の比重が多くなっていたので、久しぶりに本来の税理士業務をこなしたなという感じです。

7月にホームページをオープンしてから仕事の質が様変わりしました。
それまでの数字中心からまるで文学に目覚めたように(←チョット大げさ)文字中心に仕事が変わってきました。
ホームページオープン前はとにかく文章書くのが嫌で嫌で、ホームページの原稿もなんやかんや3年越しですから。
それがオープンした途端今までの人生は何だったんだろうと思うような変貌ぶり。
子供の頃から日記など一日も書いた事がないのに、内容はともかくとして営業日のブログ更新は欠かさないし、「うちのMAS」に至っては最後まで書き続けたら一冊の本が出来そうな勢いです。
人間本当に変われば変わるものです。
何故こんなに変われたか。

理由は一つ。
「今までの業務を任せられる人間が出来たから」に他なりません。
今までは絶対に無理だと思っていた事が、やって見るとこれが不思議に出来る出来る。
食わず嫌いというのはあるけれど、さながらやらず嫌いというところでしょうか。
心の余裕は人間の可能性を大きく開くということを実感させられます。
心に余裕を与えてくれた所員の皆に感謝感謝です。
今月の決算も皆良く頑張って終わらせてくれました。
猛暑の中お疲れ様でした。
9月2日は事務所の暑気払い、日頃の憂さを晴らしましょう!!

...続きを読む

ビジネスモデルを磨き直す⑤売り方を変える

猛暑は相変わらずですが、8月も大分押し詰まってきました。
月末近くなると会計事務所はカリカリしてきます。
何故か。
月末までに決算法人の申告書を作成して提出しなければなりません。
作業が遅れ気味だとどうしてもイライラが募ります。
早く処理したくても資料が届かないことには手を付けられないし、そうかと言ってお客さんにはお客さんの事情があるので無理も言えないし・・・。
会計事務所の辛いところです。でも何とか昨日の日曜日で目処が付いたような気がしますが・・・月末にかけてトラブルが無い事を祈るのみです。

さて今日はビジネスモデルを磨き直すの5回目
「売り方を考える」です。

最近、キャッシュポイントとか課金といった言葉を聞く機会が増えました。
主にwebビジネス等でどこでどのような形で収益を得るかという事のようです。 
確かに同じ商品でも売り方は色々ありますね。
例えば「本」の課金方法は、「販売する」「貸す」「見せる」「検索情報を提供する」「広告収入を得る」と色んな課金方法がありそうです。
考えれば、以前からも売り方を変えることで急成長する業界がありました。
販売からレンタルへ、店舗販売から通信販売へといった具合です。

御社は、売り方を変えることでビジネスチャンスを見出せませんか?

うちのMASの原稿遅れ気味でしばらくはブログ短めになりそうです。
(今まで長すぎたから丁度良いという声が聞こえてきそうな・・・)

本日のデイリーコラムは「未知のままの節税潰し」です。

ビジネスモデルを磨き直す④不要な顧客価値を取り除く

ビジネスモデルの磨き直し「市場を絞る」「市場を展開する」「顧客価値を考える」と進んできました。
今日は「不要な顧客価値を取り除く」です。

皆さんは、お散歩感覚"10分のみだしなみ"で有名なQBハウスという床屋さんに行かれたことがありますか?
この床屋さんの最大の特徴はシャンプー台がないことです。
散髪をした後にシャンプーではなく掃除機のようなもので落ちた髪を吸い取ってしまうのです。
オープン当初の理容の常識ではなんと手抜きをしたサービスだと感じられた方が多かったと思います。
しかし、「15分程度で終わって1000円の料金」という顧客価値があり、今では非常に多くのお客さんが利用されています。
床屋さん側も、給排水工事や什器がいらないから「設備投資がいらない」、シャンプー時間がないから「顧客の回転率が高い」というメリットがあります。
顧客が必要とする価値に絞込み(不要なものは取り除き)、他ではできない価格を実現する。素晴らしいビジネスモデルの好例ではないでしょうか。
ちなみにQBハウスさん現在の店舗数は国内海外合わせて459店舗になっているそうです。

...続きを読む

うちのペット

2年前、姫たちに『犬飼いた~い』と何度もせがまれ、一緒にペットショップへ出かけ買ってきたのがこれ
↓↓↓↓↓↓↓↓
オカヤドカリ.jpg

オカヤドカリです!!
(偽物ヤシの木にしがみついてるのがオカヤドカリです)

知人が『オカヤドカリ、手がかからないし、見てて楽しいよ~』とオススメしてくれ、しかも、3匹買っても千円もしないリーズナブルなお値段が魅力的でした。

オカヤドカリ、知らない人が多いので、今回はオカヤドカリってこんな生き物というのを紹介したいと思います。

...続きを読む

ビジネスモデルの磨き直し③顧客価値を考える

一昨日は「市場を絞る」昨日は「市場を展開する」という考え方で業績向上が図れないかを考えました。
今日は商品・サービスが提供する顧客価値を考えてみたいと思います。

すっかり社会に根付いた百均ショップですが、百均ショップに行く人たちが感じる、百均ショップの価値は安い事でしょうか?
色んな人に聞いてみると、「え!こんな物が百円なの?」という驚き、いろいろ見て「楽しめる」といった答えが出てきます。
もしかしたら百均ショップの顧客価値は「アミューズメント」ではないか?と感じます。
私たちは経営をしていると、ついつい「自社の商品の価値はこれで・・」と手前勝手な考えをしているのかも知れません。
逆に自分たちが気付かない価値を顧客は感じてくれているのかも知れません。

今年私たちの事務所では梨の木のオーナーになって、梨の木を自分たちで育てるということに挑戦しましたが、梨の木オーナーというビジネスモデルで顧客価値を考えてみたいと思います。
当初農園主がこのサービスの価値として説明していた事は
①日頃何かと触れ合うことの少ない所員と月に一度一緒に梨を育てることによって事務所の連帯感を生み出せる。
②農作業に来た時はその月々で山梨の折々の自然や行事を楽しんで帰れる。
③美味しい梨を木一本から150個収穫できる。
こんなような内容だったと記憶しています。正直余り魅力を感じなかったのですが仲間の税理士の関与先ということもありお付き合いで購入しました。
このサービスに対する対価は梨の木オーナー一年間で52,500円です。
梨1個当たりに換算すると350円になります。
通常贈答用の梨でもHPを見ると、150円前後です。
それからすると割高なのは否めません。所員と一緒に梨を育てると言っても、目の回るような忙しさの中、山梨まで毎月出掛けるのは容易なことではありません。
サービスを普及するのはなかなか厳しいのではと感じていたのですが、やってみた感想は来年も続けようという事です。何故そう思ったか。

...続きを読む

女子会in房総

今回の女子会は、暑すぎるっということと、お盆の高速は渋滞にはまりに行くような気がするので、近場の房総へgo。

まずは...最近バイクに乗っておらず洗車から開始。
朝から汗だくだく(-.-;)
でも、ピカピカでしょ↓(^O^)↓
ぴかぴかバイク.jpg

そして次は...出発。
集合場所へは、1時間。
一人走りも混んでなけりゃ、快適。
集合場所からは、女子会始動。
女子4人だと、よく話しかけられる。
集合場所で出会った入れ墨強面少年に、"バイク、カッコ良いですね"って。
"そう?ありがとう♪"って、クールに言ったけど、相当うれしかったよ~。
人は見た目じゃないよね!!って。そうそう私も見た目と違うとは、よく言われる。
バイクになんて、乗らなそうとかね。

...続きを読む

ビジネスモデルの磨き直し②市場を展開する

昨日は「市場を絞る」という考え方で自社の強みを強調できないかを考えました。
今日は「市場を展開する」という考え方です。

自社商品が新しい市場に展開できると大変希望が持てますよね?
たとう紙(着物を包む包装紙)の市場はもともと着物屋さんで着物を新調するときの包装紙が主な市場だそうです。
着物を新調する市場が減ると当然売上は下がります。
ところが、あるたとう紙メーカーが通信販売でPRしたところ、たくさんの注文がきたそうです。
親からもらった着物を包むたとう紙が古くなっていたので買い替えたいとい需要だったそうです。
自分たちが気付かぬ思わぬ所に新たな市場があったのです。

「市場を展開する」そのヒントを得る為には異業種交流や情報収集等で様々な見聞と人間関係を広めることが必要です。
またより多くの人に既存商品を認知させるための継続的な努力も怠ってはいけません。
業界や仕事のことに詳しくなりすぎるとどうしても視野が狭くなりがちです。
視野を広げるためには若い人や異業種の人の意見は大事にしたいものです。
既存の考え方にしがみついていたら市場を展開することは困難です。
そしてそういう意見を素直に聞き入れる開かれた心を持つことが何よりも重要なことなのです。

...続きを読む

黄金の国Thailand

こんにちは。MAS事業部の高野でございます。
先週は夏休みを頂いて、カミさんとタイへ旅行に行って来ました。

夜10時くらいに現地に到着したので、そのままホテルへ向かっていたところ、
目の前でタイ人数人が鉄パイプでなぐる、蹴る、踏むなど、乱闘し始めました・・・
いやぁ~マジ危ない。。。

そして、ホテルへ着くやいなやナント!象さんがお出迎え。
ただのタオルを神聖な白像にしてしまうなんて、さすがタイです・・・
IMG_0790_R.JPG

...続きを読む

ビジネスモデルの磨き直し①市場を絞る

今あらゆる業界でビジネスモデルの作り替え、磨き直しが迫られています。
成熟化社会を迎えて市場はどんどん縮少しています。
今までのやり方を何も変えずに続けていては市場の縮小に合わせて、自分たちの事業も縮み方に差こそあれどんどん縮んでいってしまうでしょう。

市場の成長が期待できない中、どのようにすれば成熟化社会の中で成長する事が出来るのでしょうか。
ビジネスモデルを作り替え、磨き直すにあたり、このような発想で考えてみると良いアイデアが出てくるのではないかと思えることを何回かに分けて、いくつかご紹介していきたいと思います。

今日は「市場を絞る」という考え方です。
売上を上げたい時、色んなお客さんが欲しくなりますよね?
より多くの商品、より多くのサービスを提供することで間口が広がり、色々なお客さんが増える。
色々なお客さんが増えれば自然に売上が伸びると考えるのは当然です。
でも反対に「顧客を絞る」ことで売り上げを伸ばしている企業もあります。

...続きを読む

氷桃

昨日の日曜日、私の亡くなった祖母の23回忌法要を菩提寺の谷中大円寺さんで営みました。
昨日も日中は暑かったですが一頃の猛暑もそろそろ終わりかなと感じさせる暑さでした。
秋の足音がそろそろ近付いているような感じです。
もう23回忌なので喪服もなしで黒のスラックスに白の半袖のワイシャツといういでたちです。
法要も何事も無く無事終わり、お清めの食事会場へ向かいます。
今回の会場は事務所の顧問先である永田町瓢亭さんです。
瓢亭さんに関しましては元気な顧問先で10月にご紹介させていただく予定です。

瓢亭さんはもともと永田町の衆議院議員会館の真裏に店を構えていましたが、諸事情により昨年、世田谷区池尻(世田谷公園の隣)に移転しています。
瓢亭さんは私にとっては思い出に残る関与先様の一つです。
私が会計業界に入った時からのお付き合いなので何だかんだ13年の歴史ということになります。
今日は他にも法事のお客様の予約が入っていたそうで日中は結構賑わっているようでした。

...続きを読む

税理士にとって期限は命

昨日から前田さんと宮田さんのパソコンがインターネットに接続不能になりました。
事務所内はLAN接続でインターネットに繋いでいるので事務所内のネットワークに入っている2名のパソコンだけインターネットに接続できないのはどう考えてもおかしい。
IT業界営業出身の宮田さんが必死に頭を絞るが理由がわからない。
メーカーのサポートに電話して対処法を確認するとウインドウズを再インストールしてくれとのお答えが返ってきました。
ウインドウズとプリンタ等の周辺機器、そしてソフトまで再インストールするとゆうに丸一日かかってしまいます。
月の中盤過ぎて仕事のペース上げないといけないのに・・・。
皆さんもこういう経験一度や二度はきっとありますよね。
こういう時のパソコントラブルは本当に辛いです。

過去最大の私のパソコントラブルは開業4年目ぐらいのまだ一人でやっていた時代に確定申告真っ盛りの3月3日LAN上に置いてあったハードディスクが動かなくなったこと。
データは全部LAN上のハードディスクの中に入れていたので何にも仕事が出来ない!!
確定申告というのは税理士の寿命を縮めていると言われる毎年必ずやってくる恐ろしいイベントですが、何とその期間中にパソコントラブル!!
しかもデータが全部入っているHDが全く電源入らず動かない。
サポートに電話しても全く繋がらないわ。
もう本当に青ざめました。
どうしよう顔面蒼白。

...続きを読む

建設業の経営改善

昨日も燃えるような暑さでしたが、阿久津事務所のMASチーム(阿久津、高野、宮田)3名は戦略経営倶楽部なる怪しげな研修会 いやいや失礼間違えました。
革新的な会計人が集う研修会に朝10時から夕方5時まで丸一日参加してきました。

この研修会毎月一回定期的に開催されていて主催は「うちのMAS」にも8月末あたりからご登場頂く株式会社インターフェースの樋口社長です。
この御仁の事は「うちのMAS」でじっくりご紹介するとして昨日のテーマは建設業の経営改善についてで
す。
一時期土建国家日本と言われたように建設業関連の裾野は広く、電気工事、内装工事業等を含めると当事務所も全体の1割は建設業関連のお客様です。

さて建設業の市場規模は1992年84兆円あったものが2015年には44兆円になると予想されているそうです。
皆さんこの業界をどのように考えますか。市場規模は一時の半分近くに縮んでいますが、それでも44兆円という巨額の市場規模を有しています。
これからの建設業を面白いと見るか、見込み厳しいと見るか、皆さんはどちらと見ますか。

...続きを読む

40歳と50歳

先日昭和34年生まれの同い年の社長の会社で40歳の新入社員を雇用することなった時の話です。40歳の新入社員の入社手続きで色々と書類を作成している時、40歳の時と50歳の現在と何が一番身体の機能で変化したかと言う話になりました。私もその社長も何と答えは全く同じ!!気が合いますなあ(本当に)

その答えはと言うと

「それは 老眼♪ それは 老眼♪ それは 老眼♪」

別に老眼が嬉しいわけではありません。意見が一致した事が嬉しかったのです。現代人はパソコン等で目を酷使している影響からか45歳を過ぎると皆老眼になるそうです。私もピッタリ45歳できました。どんなに若作りしてカッコつけても

「みんな 老眼♪ みんな 老眼♪ みんな 老眼♪」

なのですよ。(45歳過ぎて老眼でない人はゴメンナサイ)
老眼の気付き方も面白いようにほぼ同じ。日経新聞の株式欄が何か目がショボショボして見づらい!疲れているのかなあと思いきや

「それは 老眼♪ それは 老眼♪ それは 老眼♪」

なのでした。老眼なんてじじいの戯言と思っているあなた、

「きっとくる きっとくる きっとくる」

どんどん近づいていますよ!
...続きを読む

夏一番の大好物

昨日は一日本当に体が燃えちゃうんじゃないかと思うぐらいの暑さでした。
昨日も顧問先訪問で一番暑いお昼過ぎに宮田所員と外出しましたが、あまりの暑さで息が切れて歩きながら喋るのも辛い状態。
顧問先に辿り着いて打合せ始めようかと思った矢先、関与先の息子さんが日射病で倒れたと連絡が入り打合せ中断。
また仕切り直しとなりました。
老若男女問わずこの暑さではおかしくなるのは当たり前ですよね。
皆さん健康には充分ご留意を。

でも阿久津は猛暑と冬どちらか選べと問われれば迷い無く猛暑を選びます。
寒いのは大の苦手で、直ぐ風邪をひいてしまいます。
猛暑は身体はきついけどエアコンの温度にさえ気を付ければ風邪はひかないので断然夏が好きです。
冬生まれは寒さに強いとか言うけどあれ絶対に嘘だと思います。
阿久津は12月生まれで寒さが大の苦手ですから。

皆さんこの暑い夏、何が一番の好物ですか。私の一番の好物は何と言っても「カキ氷」でございます。
丁度良く牧野所員が昨日のブログで美味しそうなかき氷をアップしてくれました。
美味しそう「食べたい食べたい」。
一番お奨めの喫茶店のカキ氷食べたいけど日光では簡単にはいけないし、お土産で買ってきてもらうわけにもいかないし。
(うーん残念)

...続きを読む

カキ氷品評会

少し前に食べたかき氷のご紹介。

まず一つめ。
喫茶店に天然氷屋さんが出張してくる。

kissa.jpg

日光の三日月氷菓店ってお店が毎週日曜だけやってくる。
すっごい見つけにくいところにあるんだけど、お客でいっぱいで、外まで並んでる。

そして誰もが、かき氷を食す。
私は、沖縄の有機さとうきびの黒糖と無漂白素精糖を煮詰めたシロップ。
アイスが中から出てくるおいしい奴。

...続きを読む

つい最近の涙

8月13日お盆の間隙を縫って阿久津事務所山梨まで梨狩りに行ってまいりました。

IMG_0657.jpg

わざわざお盆の間に行かなくてもと思われるかもしれませんが、梨の収穫時期が丁度この時期なので仕方ないのです。
前日からレンタカー借りて、クーラーボックス用意して、食料買出ししてもう大騒ぎです。
一応しょぼいですが梨狩りと社内旅行兼ねているもので・・・。
出発前は道路渋滞覚悟して、行きは5時間ぐらいかかるかなあと心配していましたが驚くような渋滞も無く予定時間の半分の2時間半で梨園にご到着です。

細かな行動はまたレポートがアップされると思うのでそちらにお任せします。
特に強烈な思い出に残るようなことは無かったけれど、責任者としては何事も無く無事に帰ってこれて何より何よりでございます。

...続きを読む

人間観察①

今日は前田さんと関与先へ定期訪問です。

仕事が一通り終わってお茶でもどうぞと出されたのが水羊羹。
暑い時には美味しいですよね。甘い物には目がない阿久津です。
でも食べ過ぎるとすぐ太るので量は食べられません。(悲)
カップに入っている水羊羹をパッと見てどういうふうにして食べようか一考。
スプーンではなくフォークなので不器用な私は粗相をしそう。
そこでペンタゴンのように切れ目をつけて奇麗に6等分にして頂きました。
前田さんはと見ると細かいことは考えずガバッといってました。
食べ方一つを見ても人間の性格が面白いようにでます。
(別に私が几帳面で、前田さんが大雑把と言う意味ではありませんので念の為)

そこで前田さんに質問。
「お寿司一人前出てきた時好物から食べる?嫌いなものから食べる?」
前田さん考えることもなく
「好物からに決まってるじゃありませんか。空腹時に好物を食べる一瞬を味わいたいと思いません。先生は?」
「私は苦手なものから食べ始めて好物は一番最後にとっておくよ。だって楽しみは一番最後にとっておきたいじゃない。それに残すの嫌だから好物なら最後でも食べ切れるでしょう。」
本当に性格出ますよね。
さて皆さんは阿久津派でしょうか。前田派でしょうか。

...続きを読む

経営計画発表会報告

昨日事務所の経営計画発表会無事終了しました。
MASチームは毎週定例で月曜日に会議をやるのでその時に今後の方針とか色々話をしてある程度考え方を理解してもらえてるとは思うのですが、監査チームは業務処理が忙しいので実務的な話はしても、なかなかこれからの事務所の方針等のビジョンを話する機会はなかなかありません。
一対一で個別に話をすると個人個人で誤解を生じてしまいます。
統一した発表会という形で文字と数字でこれからの事務所の方針や目指すべき姿を所員全員にお話できたことは、これからの事務所の成長にとって大きな収穫であったと思います。

私個人としては、あまりにも多くの事をいっぺんに話しすぎて皆に理解してもらえたかどうか不安でしたが日報を読む限りは何か大丈夫そう(安心)。
今後の方針を共通認識として所員全員に持ってもらう事が最大の目的でしたが、その目的は最低限達成できたかなと思います。
話す内容やら、話し方やら、表現の仕方やら、発表会の進め方やら、発表会としての反省点は山のようにありますが、とりあえずは形に出来たこ
と。
事務所の今後の経営方針を人前で話をする事が出来たことそれが今日の私の一番の収穫のような気がします。
行動して結果を出さなければ自分の課題は見えてきません。
出来る出来ないは二の次です。とにかく行動してみることそれが何よりも大切だと感じます。

...続きを読む

経営計画発表会

今日は午後から事務所の経営計画発表会です。

所員5人の事務所で経営計画発表会?と思われる方も多いと思いますが以前から所員が5人になったら経営計画発表会やろうと決めていました。
場所は江東区産業会館の会議室を借りて開催します。
事務所でも出来ないことはありませんが、平日なので事務所だとどうしても電話がかかってきたりで落着かないし途中退席ということもでて来るので思い切って午後は仕事休みにして会場借りて開催することにしました。

経営計画発表会は何の為にするのか。
目的は一つ「意思統一」にあります。
今後の目標や方針を所員全員で共有し全所員一丸となった経営体制作りの足がかりの為に行います。
関与先の社長からどうしたら会社は良くなりますか。
という質問を受ける事があります。会社それぞれで様々な要素が絡み合いますが、その時私の答えに必ずこの言葉が入ります「全社一丸」。

人間の英知は素晴らしい。
その英知を結集して一つの事にのぞめば、どんな困難にも立ち向かっていけると信じて疑いません。
「全社一丸」で取組む体制を作れるかどうか。
それが一番のポイントだと思います。
開業10年目にして初めての試みでどのような結果がでるかわかりませんが、行動あるのみ。
とにかくやってみます。

結果はまた明日のブログでご報告しますね。
今日は久しぶりに短めです。

夏休み

先週、事務所ではトップバッターで夏休みをいただき、家族でおでかけしてきました。

ガイドブック片手に、こんなのに乗ったり
↓↓↓↓↓↓↓

写真1.jpg

モクモクと噴煙が出てるこういうの見たり
↓↓↓↓↓↓↓

写真2.jpg

(私の手が入ってます。。。)

...続きを読む

我が母校明石小学校

昨日昼食食べながらテレビを見ていると何と我が母校の明石小学校噂の東京マガジン噂の現場に取上げられております。

恥ずかしながら我が母校の歴史、今日の噂の現場で初めて知りましたが、歴史あるんですね。
正直ビックリ。
関東大震災の後建築された復興小学校だそうで大正時代に建築され重要文化財にも相当する建築物なんだそうです。
そんなこととは露知らず小学校時代はやりたい放題やってました(ごめんなさい)阿久津は昭和47年の卒業生です。
妹も明石小学校出身で兄弟で通っていました。
当時は首都高速が開通直前で開通前の首都高に入り込んでよく野球やりました。
今日のテレビでは写りませんでしたが、小学校の奥に以前は幼稚園があって阿久津は幼稚園から明石なのです。
幼稚園、小学校と8年間お世話になりました。
著名な出身者はオードリーの若林さんだけのようです。

小学校時代の思い出 そうそれは初恋♪
阿久津にも初恋はありました。!!
中学受験を控えた小学校6年生の時。
道路沿いの校舎の端に図工教室があってそこの水洗場で絵具のパレット洗いながら「阿久津君どこ受験するの?」「教えてくれたら私の受験する学校も教えてあげる。」そんなような会話をした記憶が・・・・。
その後卒業して中学入学してから3度お手紙頂きました。

...続きを読む

梨狩りと社員旅行

ここのところ税理士試験ネタが続いたのでチョット話題を変えて今日は夏休みの話題を行きたいと思います。
皆さん夏休みはこれからですよね。
当事務所の夏休みは8月から9月の2ヵ月のうち3日間仕事の状況を見て好きな時に取る事が出来ます。
皆持ち回りで休むので事務所としての夏休みは無の予定でしたが、昨日旬果市場の小林さんから電話がかかってきて「梨そろそろ取り頃ですよ!!」との事。

実は阿久津事務所は梨の木のオーナー(一本だけだけど)になっているのです。
皆さん梨の木一本からどのくらいの梨取れるかわかりますか?一本の木から何と150個の梨が取れるのです。
収穫は遅くなると旨みが逃げるので早めに収穫に行かねばなりません。
と言うことで所員みんなの予定とにらめっこして8月13日に梨狩り決定!

日程決まれば後は段取り段取り。
レンタカーを予約したり当日の混雑情報を調べたりであっという間に段取り完了。
参加者は前田ガールズを含めて総勢8名。
阿久津事務所もだんだん一人前になってきたな。(感激ひとしお)
美味しい梨を目一杯収穫してまいります。
今年は雨が少なくてチョット小ぶりだそうですが、一応自分たちで育てた梨なのでどんな風に実っているか楽しみ楽しみ。

...続きを読む

合格する人しない人

昨日は税理士試験のネタで行こうと決めてたのに思わぬ方向に話が進んでしまい税理士試験ネタでなくなってしまいました。(苦笑)
今日はバリバリの税理士試験ネタです。

今日で税理士試験最終日です。受験生の皆さん一年間本当にお疲れ様でした。
結果は気になるところだろうと思いますがひとまずはゆっくりと休んで下さい。
受験生にとっては試験が終わった直後から9月の授業が始まるまでのおよそ一ヶ月が勉強せずに一番のんびり出来る期間です。
でもこの期間実はとても重要です。

どのように重要かというと、受験生は一年間、目一杯頭を使っているので自分では気付いていなくても相当頭が疲れてます。
この1ヶ月でどれだけ頭の疲労を取り除く事が出来るかで翌年の最後の頑張りに影響が出てきます。
良くプロ野球選手がシーズンオフにどこかの温泉で一年間の疲れを取るために長逗留している映像がテレビに映し出されますが、それと同じです。
疲れが取りきれないまま翌年を迎えるとそれまでどんなに成績が良くても必ず最後に近づいてくると息切れして失速してしまいます。
最後の踏ん張りが効かないのです。

競馬で向正面までは大きくリードしているのに第3コーナー4コーナーを回って最後の直線に入る頃には後続が真後ろに迫ってきて直線に入った途端一気に馬群に飲込まれてしまう逃げ馬がいますが、まさしくあのような状況が現実に起こります。

...続きを読む

縁ある数字

昨日、今日、明日の3日間は所長ブログも税理士試験ネタで行こうと思います。
税理士になる為には会計2科目税法3科目の試験に合格しなければなりません。
(大学院に行ったり、税務署経由とか資格取得には試験合格以外にもルートはありますが・・・・)
一度合格した科目は科目合格と言い一生涯有効です。
その科目合格を積み重ね5科目に到達したところで官報合格となるわけですが、官報合格したからと言って直ぐに税理士として活動できるわけではありません。
税理士会に登録してはじめて税理士として名乗る事が出来るのです。
税理士会に登録する為には会計に関する事務(一般的には会計事務所か会社の経理)に従事した期間が通産で2年以上あることが条件になります。(結構ハードル高いでしょ。)
試験合格するのは勿論大変なのですが合格した後も登録、開業と色々なハードルが待ち構えています。

私の場合でご紹介すると
平成5年 相続税法(不合格)
平成6年 簿記論(不合格)相続税法(合格)
平成7年 簿記論(不合格)財務諸表論(合格)所得税法(合格)固定資産税法(不合格)
平成8年 簿記論(合格)酒税法(不合格)
平成9年 酒税法(合格)
こんな感じ、通算すると戦績は5勝5敗の五分の星です。
合格までに要した年数は5年、最初の試験も平成5年と何から何まで5づくしでございます。

...続きを読む

ガンダムフェア

前、お台場にあったはずのガンダムが、静岡に出現。
ってことで、ガンダムを見てきました。
子供の頃大好きで、いつも欠かさずテレビを見てて。。。って訳ではなく、前回紹介した花火観賞のついでに...でした。

東静岡駅のホームから、頭がヒョッコリ見えてて、その方角へ歩いていると...ガンダムフェア開催。

ガンダム写真.jpg

ガンダムの股下を潜れたり、手が届く範囲で触れたり。
そしてそして、時間になると音楽がなり→首が動く。
更に目が、ピカァ~(☆~☆)

ガン目光写真.jpg

当然ながら、近隣のビルより遙かにチビッコだったガンダム。
大きかったけど、私の子供の頃の記憶では、もっともっともぉ~っと大きい気がしてて、少し寂しかった。

...続きを読む

最後の2週間

とうとう今年もこの日がやってきました。うん?何の日かって。
今日は税理士試験の初日なのです。
例年税理士試験は原則8月の第一週火、水、木に行われます。
毎年灼熱地獄の真っ只中で戦いが始まります。
今年も例年に無く暑いですが、私の受験した平成5年から9年にかけてと現在では試験会場の様子も様変わりしているようです。
当時と今と何が一番変わったか。

それは「冷房」なのです。現在はどの試験会場にも冷房が入っていると聞きますが、私が受験していた当時は冷房が入っていませんでした。
今でもハッキリと覚えているのが最初の合格科目相続税法の試験の日、何と東京の最高気温が37.8度を記録し、今までの記録を塗り変えた日だったのです。
そんな中で試験が行われるのですが、国家資格を与えられる人間を選考する資格試験がこんな状況で行われて良いものなのか、相当疑問を感じていましたが、合格するまでは殆ど人間扱いされていませんね。

...続きを読む

元気な顧問先取材

皆さん今日は。税理士の阿久津です。

先週の金曜日8月の元気な顧問先の取材とHPの打合せを兼ねて自由が丘のマ・フィーユ・サラサさんにお邪魔してきました。
参加者は私に当事務所の前田所員、HP業者の上田さんの3人です。
取材の模様はホームページにアップされるまでのお楽しみで今しばらくお待ち下さい。
写真左は食後一生懸命に仕事(撮影)に励む前田さん。写真右はHPの打合せに真剣な表情の上田さんです。
sarasa.jpg

ちなみに上田さんには当事務所のホームページも作って頂きました。
(システムからデザインまで全て自分でこなすスーパーマンです。)
今回のスキームは完全成功報酬型のHPサービスで初期費用無し。実績が上がったらその実績に応じて報酬が発生する料金体系です。
実績が上がらなければ報酬も発生しない自信がなければ絶対に出来ない超大胆な企画です。
(実はこの報酬体系は当事務所が提供する新規開業顧問の出世払変動報酬を参考にされたそうです。チョット自慢)

...続きを読む
HOME > 所員ブログ > 2010年8月のブログ記事一覧