所員ブログ
サービス案内 事務所概要 所員紹介 インフォメーション よくある質問Q&A お問い合わせ
HOME > 所員ブログ > セミナー三昧2

所員ブログ

セミナー三昧2

16日の土曜日は毎週恒例の倫理法人会さんの6時30分から始まるモーニングセミナーです。
2週程前から高野所員と一緒に参加していましたが、本日は高野所員お休みです。
何故お休みかって?
それは「寝坊♪寝坊♪」でございます。
(まあ若いし人間らしくて良いでしょう)

本日の講師はSBL株式会社代表取締役の沼田功氏です。
沼田さんは東大文学部卒業(優秀なんですね)後、大和証券に入社しITベンチャー企業の株式公開を数多く手がけられた実績をお持ちです。
ライブドアの公開も担当されたそうです。
現在は中国に進出を希望する企業へのコンサルタントを中心に活動されている沼田さんの講話テーマは
「ライブドアを通して見えた中国経済」
講話の始めの挨拶で倫理法人会の朝の様子にカルチャーショックを受けたとお話されていましたが、私も沼田さんの講話にカルチャーショックを受けました。

何にカルチャーショックを受けたかと言うと「自分の志を伝えることによって中国人は動いてくれる」というお話です。
中国は情(60%)→理(30%)→法(10%)だそうで、中国に進出する企業で上手くいかない最大の理由はこの情理を理解できず法(10%)を重要視し過ぎるのが大きな原因の一つのようです。
この情(60%)に訴えかけるのが「志を伝える」ということだそうですが、私の今までの中国観とあまりにかけ離れていましたが、沼田さんのお話を聞いていて中国に対する認識を新たにした次第です。

やはり表面上だけでは解らないもので、自分たちの常識を優先し相手をより良く知ろうとする努力を怠るとすれ違いが生じてしまい、結果上手くいきません。
先入観念でものを判断してはいけないなと感じた次第です。

セミナーの後は楽しい朝食会、朝食会が終わると会場近くでお茶します。
その席で予想だにしないお話が
「12月の最後に講話をお願いします」と講話の依頼が来ました!!
倫理法人会入会してまだ1ヶ月足らずで、特段皆さんにお話しするようなことも無いけど良いのだろうかと思いつつ、仕事の依頼を含めて断ることを知らない男阿久津としては二つ返事でお引受けしてしまいました。
話のレパートリー幾つも持っているわけではないので、何を話そうか迷うまでもなく「覚悟の瞬間」に決定です。
ちゃんと話出来るか不安ではありますが何事も経験第一。
頑張ります!!

本日のデイリーコラムは「来年度税制改正への助走開始」です。

HOME > 所員ブログ > セミナー三昧2