所員ブログ
サービス案内 事務所概要 所員紹介 インフォメーション よくある質問Q&A お問い合わせ
HOME > 所員ブログ > 奇祭 御柱

所員ブログ

奇祭 御柱

10月の休みに私の実家がある諏訪に帰り、御柱に参加してきました。


御柱って何?
という声がちらほら聞こえてきましたので解説を。

御柱際 -wikipediaより-
御柱とは長野県諏訪地方で行われる祭である。諏訪大社における最大の行事である。
(中略)
また大社での開催年を中心に、全国の諏訪神社や関連神社(通称:小宮)でも同様の祭(小宮祭)が実施される。
※詳しくはリンクをご参照下さい

どんな祭りかと言うと、木を切って、木を削って、木に縄を着けて、木を引っ張って、木を立てるというお祭りです。
(奇祭のにおいがぷんぷんしてきますね。)


私が参加したのは、秋葉神社というところの小宮祭です。
写真を交えてレポートをします。

これが噂の御柱の木です。
01.P1010026.jpg

 

木に太い縄をつけ、さらにそこから紐をつけ町内のみなさんで引っ張ります。

02.P1010027.jpg

 

途中、長持ちという、なんとも説明し難い催し物もあり。
03.P1010047.jpg

 

ちゃっかり、御柱のめどでこ(木の先端につけたV字になっている部分)に乗りました。

これ、ただ乗っているように見えますが、体中の筋肉が悲鳴をあげてます。
04.P1010031-1.jpg

 

建御柱です。この時、先端には幼馴染が乗ってました。
※私は乗ってません。
05.P1010066.jpg

 

角度が・・・
06.P1010070.jpg

 

ついには、垂直に。
07.P1010081.jpg

 

引きで見るとこんな感じです。非常に高いです。
08.P1010079.jpg

このような感じで、御柱を楽しんできました。

この日は町内の住民総出で、御柱一色でした。町が一丸となる祭りってスバラシイですね。

HOME > 所員ブログ > 奇祭 御柱