所員ブログ
サービス案内 事務所概要 所員紹介 インフォメーション よくある質問Q&A お問い合わせ
HOME > 所員ブログ > 東京税理士会理事立候補

所員ブログ

東京税理士会理事立候補

昨日は東京税理士会の理事立候補届けを提出してきました。

立候補というといかにも勇ましいのですが、その実はうちの支部では誰もやり手が
いないので、誰か居ないかということで私にお鉢が回ってきたのでした。他支部では
選挙になるところもあるようですが、うちの支部で選挙になったところ登録してから
10年で一度も見たことありません。従って今回も立候補即当選になるのは確実な
情勢です。(苦笑)

昨日、一昨日が立候補受付日で提出に行けたのが午後3時過ぎ(午後4時までが
受け付け時間です)でギリギリセーフでした。受付している担当委員の方に恐る恐る
「私が最後ですか?」と尋ねると「まだ若干名ですが届出まだの方がいらっしゃるよう
です」との返事を聞いてホッと一息。
午前中のセミナーの後の打合せが伸びてしまって、予定より提出が遅くなってしまっ
たのです。事務所には現支部長から「何やってんだ!!」のご立腹のお電話頂くしで
もう大変です。

税理士の仕事は関与先の決算を組んだり申告書を作成したりの実務の他に、会務とい
う税理士会の会務を運営する仕事もあるのです。会務に対する係わり具合は税理士
個々人で様々です。会計事務所の経営も決して楽ではありませんし、税法も年々複雑
化する一方ですし、そうした環境の中若い方が会務に興味を持ち入ってきてくれること
が難しい環境であることは疑いようのない事実です。税理士会も含めて全ての団体に
共通することだと思いますが、今までの会務の運営方法の継続では今後会自体を維持
していくことが難しくなるのではないかと思います。業務リストラをして環境の変化に
対応させていくことも必要なのではないでしょうか。

も私は開業当初から支部活動を中心にして事業を伸ばしてきた経緯があるので税理士
会の活動には積極的に協力をしてきました。しかし事務所も人を増やし業務拡大中
なので会務に回す時間がなくなったので一度は会務から全面撤退したつもりが・・・。
最初に話が来た時には多忙を理由にお断りしたのですが、税理士政治連盟の幹事長
をやっている関係上無下にも断れず、某会合で次期支部長と話している時に税政連へ
の協力とバーターで引き受ける事になってしまったのです。(変な親分気質を持っていて
頼まれると嫌と言えないのですよ これで何回口から火を噴いたことか トホホ・・・)

今回はどうなるでしょう。事務所で新規に取組み始めていることもこれからだし、
今までは何となく切り抜けてこられたけど・・・まあ引き受けてしまったものは致し方
ないので、今回も持ち前のバイタリティを発揮して頑張ろう!!

理事になると各部に配属されるのですが何部を希望しようか現在検討中です。
どんな部があるか参考までにご紹介すると、
総務部、経理部、綱紀部、業務侵害監察部、厚生部、広報部、税務支援対策部、
研修部、業務対策部、公益活動対策部、組織部、制度部、税務審議部、国際部・・・
この他にも委員会があります。

特にやりたいことも無いので何部でも構わないのですが・・・一番暇そうな部とか言っ
たら意識が低い!とかいわれて怒られそう。まだ何部を希望するか時間あるのでゆっ
くり考えよう。今まで歩いてきた畑を考えれば総務か税務支援対策かどちらかになる
のかな。

今日はこれから毎月恒例のインターフェース主催の経営支援倶楽部に高野所員、
宮田所員と3名で参加してきます。

※幣事務所のメールアドレスが下記の通りに変わりました。
 お手数ですが、ご変更お願いいたします。
 新しいメールアドレス:info@akutsuzeimu.jp
HOME > 所員ブログ > 東京税理士会理事立候補