所員ブログ
サービス案内 事務所概要 所員紹介 インフォメーション よくある質問Q&A お問い合わせ
HOME > 所員ブログ > 美容業の新顧問サービス

所員ブログ

美容業の新顧問サービス

12月6日に「「家業」→「企業」へ。生き残る美容室の条件とは?」と題して美容業の経営改善セミナーを開催しました。
現在阿久津事務所では美容業向けに特化した顧問サービスを開発中で、年明け2月リリースを目指して急ピッチで現在準備中です。

どのようなサービスになるかというと通常の税務会計顧問サービスに美容業の経営サポートを組み込んだ内容にしていく予定です。
経営サポートの具体的内容ですが、
①ミステリーショッピングリサーチ(覆面調査員)の定期的な実施(年4回程度)

②美容業の重要管理指標の提供(データを情報に変換するサービス)

③広告比較診断(年4回程度)

④単年度経営計画の作成

⑤予実管理帳票の作成

⑥財務データからの経営分析

⑦毎月の経営会議への出席

⑧無料セミナーへの参加

上記のようなサービス内容を予定しています。
通常の会計事務所が提供する税務会計顧問とは一線を画した斬新なサービス内容となる予定です。
全く新しい試みでお客様に受け入れてもらえるか手探りの状態ですが、お客様の声を聞きながらサービス内容を随時見直して美容業の経営者の皆様に喜んで頂けるサービスにするべく現在検討中です。
リリースをご期待下さい。

また美容業の経営者様や美容ディーラー関係の方等で会計事務所に対する要望(こんなサービス出来ないのか等)や意見をお聞かせ頂ける方がいらっしゃいましたら是非お声をかけて頂ければと思います。
美容業の皆様方の生の声をお聞きして今後のサービス開発に繋げていきたいと考えておりますので宜しくお願い致します。

昨日は美容業の経営サポートの研究をする為にインターフェース樋口社長主催の美容特化MASプログラム研修に宮田所員と2人で参加してきました。
全6回のプログラムで今回が第1回目でしたが、参加しての感想は業種特化は流石に奥が深い!!です。
美容業のMASを実際にやられている会計事務所様の取組事例や美容業の収益性ロジックツリー作成、美容業の現状解説等々興味深い内容ばかりです。

講義の内容にはありませんでしたが、美容室の新市場で団塊世代ジュニアの男性客が巨大な市場だという話題が出ました。セミナーに参加していた団塊世代ジュニアより若い世代は宮田所員を含めて全部美容室を利用していました。
団塊ジュニア世代は普通の床屋、53歳おっちゃん世代の樋口社長は1,000円カットで有名なQBハウス(美容業のビジネスモデルでは必ず事例として持ち出されます)がお好みの様子。

樋口社長私に話を振ってくれないので自分から
「樋口さん 私も美容室で髪切ってるよ!!」
樋口社長
「えっ ウソー 恥ずかしくないんですか?」
会場内一同大爆笑。
何故笑いが起きるのか何故か納得(苦笑)

美容業はやはり女性か若者ですね。おじさんは話しついていくのもつらい.
(宮田任せたぞ!!)

本日のデイリーコラムは「任意調査は、『任意』なので断れますか?」です。

HOME > 所員ブログ > 美容業の新顧問サービス