所員ブログ
サービス案内 事務所概要 所員紹介 インフォメーション よくある質問Q&A お問い合わせ
HOME > 所員ブログ > 2011年1月のブログ記事一覧

所員ブログ

人生の選択

合格した当時私は、相続対策(納税)のコンサルティング会社に勤務し、税理士から持込まれる相続対策の案件の調査や評価の仕事をしていました。勤務地は横浜の桜木町にある横浜支店でしたが、本社は東京千代田区の九段下にありました。

この相続対策の仕事が私的には大変面白く、営業畑でザックリが得意な自分の性格にもピッタリ合っていて、今後の人生相続対策のスペシャリストとして社会で活躍したいという希望を持っていました。
従って税理士試験に合格しても税理士として開業することなどは全く考えていませんでした。企業内税理士として会社で相続対策のスペシャリストを目指すのが当時の私にとっての理想の道だったのです。

しかし自分の人生の全てをかけて取組んできた税理士試験に合格して税理士登録しないのでは何の為に努力してきたのかわかりません。会社に残ったまま何とか税理士登録する方法がないか色々模索し始めます。
色々調べてみると甘くない現実に直面します。

税理士は試験に合格しただけでは税理士として登録できません。
登録する為には2年間の実務経験を積まなければならないのです。
相続対策の業務が実務経験2年の要件に該当すれば何も問題ないのですが、残念ながら相続対策の業務では実務経験の要件には該当しないことが判明します。

...続きを読む

1月31日って何の日?

 来る1月31日は、法定調書の合計表、給与支払報告書及び償却資産の申告書の提出期限となっております。ご準備はお済でしょうか?

 また、1月31日とは、私の誕生日でもあります。つくづく税金関係に縁があると思います。学生時代は学年末テストや入試を控えた時期であり、社会人となっても、月末の締め切りや、申告書の提出期限に追われ、毎年慌しく過ぎてゆきます。気付いたら今年で41歳!ということで、今回のネタは1970年1月31日です。

 私が生まれた1970年といえば、大阪万博が有名ですが、運命的な出来事があったのです。その年のプロ野球パシフィックリーグの覇者は、我が千葉ロッテマリーンズの前身、ロッテオリオンズであったということです。当時ロッテは、常勝球団ではなく10年ぶりに優勝を果たしました。日本一は、V9真っ只中の某球団に譲りましたが、健闘したと思います。

 また、1月31日について調べてみると、「赤穂浪士の討ち入りの日」と出ました。(但し、これは旧暦)これ以外には、あまり事件らしき事もありませんでした。

 ただ、目に付いたのが、1882年1月31日に日本で初めて生命保険が給付された日で、当時の保険金は1000円であったそうです。

 

さらに、目を引いたのが、1月31日は「愛妻の日」であるそうです。1をローマ字のI(アイ)に見立てて、31を「サイ」と読ませることで、愛妻の日と日本愛妻家協会(そんな協会が在ったんだ)が2006年に制定されたそうです。なんとも意味深な感じがします。

 

今年は、静かに過ごしたいと思います。ただ、最初に触れた提出期限は1月31日です。急がねば・・・・以上

好みのセミナー講師

私の好みのセミナー講師は今年1月13日税理士会江東西支部の新年賀詞交歓会で講師をされた佐藤満氏です。
「逆境を切り開く経営」というテーマでした。

私は佐藤満氏の講演を聞くのは実は今回が2回目です。
最初に聞いたのは2年ぐらい前のMAP経営さんが会員事務所向けの情報交流の場として設けているMAPサロンです。
話も大変興味深く面白かったのですが、それ以上に印象的だったのは聴講者を絶対に寝かせないという姿勢、これ凄かったです。
100名以上の聴講者がいたと思いますが、中には寝不足でうつらうつらする方も当然いらっしゃいます。
佐藤氏それを見つけると「眠たいなら外で寝てくれ!聴講者を寝かさないのがおれの使命や」ときつい一言が発せられました。

私もセミナー相当数参加していますが、一般のセミナーでここまではっきり言われる方、珍しいと思います。
前回このやりとり現場を生で見ていたので、税理士会の講演ではどうかと変な期待を持って聞いていましたが、講演の途中2回ばかり演台から下りて居眠りしている人の肩を叩いて起こす程度で、言葉の注意は今回ありませんでした。
言葉で注意しなかったのは最近の傾向か、それとも税理士という職業に遠慮されたのか定かではありませんが、それでもやはり寝させないというマインドは今回も健在でしたね。

人の話の好き嫌いに特別根拠は無いのですが、何故好きなのか自分なりに分析してみるとそれは生まれに基因しているように思います。
佐藤氏のお父上は関西(神戸とおっしゃっていたかな)の神社の神官をされていたそうで、神様に仕える系の家柄とお聞きしました。
かく言う阿久津家はと言うと祖父母が初代になりますが、祖父は茨城県結城郡に村貫という地名があってそこのお寺の次男(祖父は父も顔を知らない位早くに亡くなっているので詳しくはわかりませんが)、祖母はこれも同じく茨城県結城郡に石下という町がありそこの神社の次女なのです。

...続きを読む

今朝の一般教書演説

今朝、米国では大統領の一般教書演説が行われたそうですね。
オバマ大統領にとっては今年で2回目。

obama.jpg

私が高校3年生の頃、ブッシュ大統領が北朝鮮やイラン、イラクに向かって
「悪の枢軸"Axis of evil"」と名指しした一般教書演説が最も記憶に残っています。

そして、今回の一般教書演説でオバマ大統領は....


...続きを読む

事務所の風邪対策

風邪やインフルエンザで体調を崩しやすい季節になりましたね。
皆さまは大丈夫でしょうか。


今日は阿久津事務所の風邪対策を紹介します。

①マスク
110125_091922.jpg

使い捨てマスクが大量にあります。
阿久津事務所では咳をしたら自主的に着用することが義務付けられてます。


②アルコール消毒

...続きを読む

合格の瞬間

先週土曜日1月22日千葉青年税理士連盟主催の税理士試験合格者祝賀会に参加してきました。
今年の合格者は第60回の税理士試験に合格した方々ということになります。
かく言う私阿久津が合格したのは第47回税理士試験なので私が合格した時から早いもので13年が経過しているのですね。
ついこの間のように思い出されますが、本当に時の経過の早さには驚かされます。

今回の合格者祝賀会の様子は一緒に参加した前田さん(実は前田さんも昨年の合格者祝賀会に出席して阿久津事務所とご縁が出来たお一人です)に譲るとして、私は自分が合格した時の瞬間を少し回想しようかと思います。
(毎年欠かさず千葉青税の合格者祝賀会には参加して自分が合格した時の感動を一年に一度は思い出すようにしています。初心忘れるべからず。)

私が税理士試験に合格したのは平成9年12月17日第47回税理士試験です。
合格発表の時のことは昨日のように思い出されます。
今は発表当日ホームページに合格者が掲載されるのでインタネットで簡単に自分が合格しているかどうか確認出来るそうですが、平成9年当時はそのような仕組は無く自宅に届く合格証書が唯一の確認方法でした。
合格当時は一般企業に勤務していて営業系の部署に居たので、合格発表当日も神奈川県大和市の東京地方税理士会大和支部の定例会に書類を持って会社のPRに赴いていました。

合格していれば早めに合格証書が届くことは聞いていたので、自宅から午後になっても私の携帯が鳴らないので、今年は駄目だったのかと半ば諦めていたのですが、途中から合流した会社の先輩から
「阿久津君、会社にご自宅から電話が入っていたそうだよ。電話欲しいそうだ。」
どうやら母親は私の携帯ではなく会社に直接電話したようです。
それを聞いて早速自宅に電話してみます。
予感を感じて番号を押す指先が震えて上手く番号を押せません。
電話は直ぐ繋がり母親の声も震えているのが良くわかります。

母親「公一、何か書留が届いている!!」

...続きを読む

疲れたときは。。。

もう10年くらい愛用している私の肩こり解消グッズ♪
スチームマッサー.jpg

 

うちの下の姫は双子なので、ふたりが赤ちゃんだった時は、おんぶひもを前と後ろにつけて、文字通り「おんぶに抱っこ」状態で長い時間を過ごしていました。
肩がこりすぎて頭痛がする時はスチームマッサーをレンジでチンして、よく肩にのっけていました。これ、何度でも使えるし、結構熱くなるので、じんわり首や肩を温めるにはとっても良いです。

そしてこの度、事務所用に買ってみたのが「ゆたぽん」
ゆたぽん1.jpg

...続きを読む

嵐の前の静けさ

会計事務所は年が明けると慌しくなります。
年明けから1月20日までは年末調整関係でばたばたし、それが終わると法定調書と給与支払報告書、償却資産の申告が1月31日に控えています。
しかし、法定調書、給与支払報告書、償却資産の申告はそんなに重たくはないので、年末調整関係の片がつく1月21日から月末まではふっと一息つけるところです。
ふっと一息つけるのも月末までで、2月に入ると12月決算の申告、そして被るように会計事務所の一大イベント確定申告シーズンがやってきて完全に戦闘モードに突入です。
3月15日までノンストップで走り続けなければなりません。この2月1日から3月15日の期間だけは残念ながら毎週欠かさず参加しているセミナーや様々な地域コミュニティへの参加も控えざるを得ません。

この時期は自分のお客さんだけではなく税理士の使命として小規模事業者を対象にした確定申告無料相談のお手伝いもしなければなりません。
今年の確定申告無料相談の日程は以下の通りのようです。
(2年前までは支部の確定申告無料相談の責任者として辣腕?を振るっていたのですが、流石にそれは厳しくなり昨年からは一相談員としてお手伝いさせて頂いています。)

1月28,31日 豊洲文化センター
2月3,4日 富岡区民館
2月9,10日 豊洲文化センター
2月17,18日 富岡区民館
2月23,24,25日 豊洲文化センター

今年はこのような日程になっているようです。

...続きを読む

うちの近所

毎朝晩のうさぎ(犬)の散歩道。

20110120道.jpg

 

この日は、いつも"うじゃうじゃ"いるカモやサギ、鯉までもが居なく不思議に思っていたら...

20110120taka小.jpg

原因は鷹でした。
初めて鷹を操る"鷹匠"に出会った。
ここは、私の自宅の近くで徒歩5分の場所。
makino の家はどこ?っと、思われる方もいると思いますが、
阿久津公一税理士事務所まで、ほんの一時間強です。
僻地ではありません。

ちなみに後ろにいるのは【うさぎ】。全く鷹に興味なし。

...続きを読む

電車の中での出来事

 私は、バスと電車を使って通勤しているのですが、通勤電車というのは不思議なもので、毎朝同じ時間に同じ人間が顔を合わせるのに「知り合い」ではなく、ただ「見たことがある」だけの存在なのです。今回はそんな通勤電車の中でのお話です。

【ある朝の満員電車の中での出来事】
  ラッシュ時には似合わない親子(母親と娘)が乗り込んできて、無事に二人とも座ることができました。装いからおそらく小学校受験の方だと思われる感じでした。座るや否や母親が「これを英語で言ってみて」と絵の描かれたカードをおもむろに取り出しました。娘さんはそのカードに書かれている絵を、また素晴しい発音で英語に訳してゆきました。

りんごの絵→アップル

犬の絵→ドッグの様に。

 そのやり取りが続き最後の一枚。カードには桃の絵が描かれていました。これを見た娘さんは大きな声で「バーミヤン」と言ったのです。母親はあわてて「違うでしょ!ピ・・・」と言うものの娘は頑として「バーミヤンだもん」と言うばかり。このやり取りが何回か続き母親は諦めて止めてしまいました。果たして受験は受かったのでしょうか?私的にはこれほど完璧な「落ち」を付けられるユーモラスな人材は即合格だと思いますが・・・。

...続きを読む

新年会ウイーク

お正月から早2週間が経過しましたたが、先週は新年会とお客様との打合せで土日を含めた毎日、朝型人間の私としては珍しく夜の予定がテンコ盛りの一週間でした。

新年会に参加した中で土曜日に参加した倫理法人会の新年会会場は「昭和酒場黄金バット」というお店でした。
倫理法人会の会員の息子さんが経営するお店だそうですが店内は昭和のレトロ感が漂っていて何気にいい感じ。
壁には石原裕次郎や小林旭等の往年の日活映画のポスターが張られており昭和にタイムスリップしたようです。
映画のポスターをマジマジ見ると「総天然色」なる文字が・・・何の事かなと思って考えるとわかりましたわかりました。
「カラー」と呼ぶ前は「総天然色」と呼んでいたんですね。(笑)

映画のポスターの他にも壁の高いところに昭和を賑わせたプロレスラーのポスターがサイン入りで張ってあります。
力動山
(生で見たことはありませんが日本プロレスの夜明けを築いた方ですね。)


豊登
(子供の頃、両腕を前で交差させ、脇の下から「パコン、パコン」と音を鳴らすパフォーマンスが大好きでした)

ボボ・ブラジル
(頭突きが凄かった。大木金太郎との頭突き合戦は見応え充分でした。)

ルー・テーズ
(小学生の頃、必殺技のバックドロップを友達と布団の上でやりあっていましたが、今考えると危ないですね。ルーテーズのバックドロップを食らったらまず立ち上がるレスラーは居なかったけど、今バックドロップ一発でノックアウトされるレスラー居ないよね。笑)

フレッド・ブラッシー
(噛み付く以外の技が無かったような気がしますが、流血見るのは好きでした。)

ザ・デストロイヤー
(プロレスしている姿よりも和田あきこさんのゴッド姉ちゃんの方が強烈な印象が)

張ってあるプロレスラーの名前全部呼べました。
(まだまだ記憶力衰えていないぞ)

壁には小さなカラーテレビが置いてありそこに映し出されているのは我が青春の思い出「あしたのジョー」ではありませんか。
(やたら興奮気味)
私も子供心にこの劇画主人公矢吹丈の生き方、人生観から強い影響を受けた一人です。
この話書き出すととても長くなるので思い出話はこのぐらいにしときましょう。
また機会があったら書きますね。

...続きを読む

殺人に正義はあるか?

こんにちは、高野です。新年を迎えて、はや2週間。あっという間ですね~


今日のタイトルを見て、「はぁ??」と思われている方が多いかと思いますが、
逆に「それ、知ってるよ~」「もう見たよ~」という方も多々いるかと思います。

そう。

ハーバード大学で毎回1000人を越える学生が集まる超人気の授業「Jusitice」です。
日本でもちょっと前にブームになりましたね。

justice.jpg

ハーバード大学では、授業は原則としてすべて非公開らしいのですが、
あまりの人気ぶりで、ついに(有償で)公開に踏み切ったのだとか・・・

...続きを読む

倫理法人会講話での涙

昨年12月25日江東西倫理法人会で講話をさせて頂きました。
本来なら翌日早速ブログにアップするところですが、昨年11月からブログを所員を含めて当番制にしたのでご報告が年明けになってしまいました。
私のブログ当番は月、木になりましたが、毎日ブログを書いていた8月から10月と比べて書く回数が減ったので相当楽になりました。
ただ習慣とは恐ろしく楽になった分、書くのが億劫になりつつあります。
もともと文章書くのが好きではないので、毎日習慣としてやれば勢いで書けてしまうものが、回数が減ることによって逆に書けなくなったりして・・・難しいものです。
(ブログ毎日書きたいとアピールしているわけではないので所員の皆さん誤解無きように)

話がそれたので倫理法人会の講話に話を戻します。
講話のお題はもちろん「覚悟の瞬間」です。
(これしか持ちネタないのでね。)
一度ネット収録の時にお話しているのでスラスラ話せるかなと思いきや・・・とんでもない。
考えてみればネット収録の時はインタビュアーが画面に映っていないところで色々質問してくれてそれに答えるような形で収録が続くのです。
完成した画面を見ると思い出を淡々と順序だてて語っているように見えますが、実はあれはインタビュアーの質問に回答しているだけなのです。
それともう一つ大きな違いはネット収録は2~3時間程度色々な話を録画した後重要なエキスだけを取り出して7分の動画に纏めるので途中で話が脱線したり、変な方向に話が行ってしまっても編集(つぎはぎ)の力でそこそこ見栄えの良いものが出来上がってしまいます。
(凄く便利だなと思う半面、都合の良い場面だけを編集されてしまうと自分が伝えたいことと全く違う内容のものが作られてしまう怖さも感じます。)

...続きを読む

昨晩はロマネ.....

昨晩はロマネ.....コンティ・・・
ではなく、
(見栄張りました、スミマセン!)

『ロマネスコ』なるものを食べました。

110111_201126.jpg

ロマネスコって何なの?!という方のために解説。

ロマネスコ -Wikipediaより-

『カリフラワーの一種で、特徴的な形態の野菜である。 未成熟の花蕾と花梗を食用にする。アブラナ科の野菜の中では比較的穏やかで微かに甘い芳香を持つ。
(中略)
形状
ロマネスコの花蕾は幾何学的な配置となっており、個々の蕾が規則正しい螺旋を描いて円錐を成している。
円錐はさらにそれ自体が螺旋を描いて配列し、これが数段階繰り返されて自己相似の様相を呈する。また、配列した蕾や円錐の数はフィボナッチ数に一致することも知られている。』

...続きを読む

北の大地から

北海道で農家を営んでいる友人から季節のお野菜とお米が届きました。

毎年、夏と冬にその季節に採れる新鮮な野菜をたっぷり送ってくれます。
私はそのお礼に、夏は千葉の梨(北海道では梨はほとんど売ってないそうです)、冬は千葉・八街の落花生を送っていて、この物々交換の関係、もう7、8年続いています。

今年届いた冬の野菜たち

HI3B0157.jpg


 

...続きを読む

今年も快晴・・・お正月

明けましておめでとうございます。
本年も頑張って、BlogをUPしてまいります。
また、是非よんで頂ければ幸いです。

ではでは、今年最初のBlogです。

私の家では、毎年一応お正月をします。
年末におせちを作って...
イヤイヤ、買った具材を切ってお重に詰めて、元旦に食します。
唯一作るのは、"栗きんとん"と"なます"、"煮物"です。
買わずに作るものは、、、自分の好きなものΣ(・□・;)ばかりです。
H23.1.7おせち.jpg

昔は伊達巻まで自宅で作り、更にお屠蘇を用意したりと、何やら大変だったのが、今はチャチャっと手抜きおせちです。
でも、お重に詰めて最後は家にあるに南天の葉っぱで飾ると。。。

あら不思議、それなりになった(?)気がします。

...続きを読む

大吉

新年あけましておめでとうございます。
今日から仕事初めという方も多いのではないでしょうか?

私たちの仕事始めは表向きには5日(水)となっておりますが・・・

一昨日の午前中に所員全員で初詣に行き、午後に全体会議があったので、
じつは4日(火)が阿久津公一税理士事務所の仕事始めだったのです。


~ 初詣@亀戸天神 ~

全体会議の前に亀戸天神(江東区亀戸)に行き、お祓いをしました。

photo2.jpg

2011年が大きな躍進の一年となるよう、所長と所員で祈願しました。

...続きを読む

初詣

新年明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

皆さんお正月はどのように過ごされましたか。
阿久津のお正月はと言うと年賀状の整理と初詣でアッという間に過ぎ去ります。
年末最後のブログネタが年賀状だったので年初は初詣ネタでいきます。
阿久津の初詣は全部で5箇所の神社仏閣を歩きます。
何処へ行くかと言うと

日枝神社(最寄駅は溜池山王)

12月31日にお参りに行くのが恒例になってしまいました。12月31日を初詣と言うかどうかは別にして・・・。
関与先である永田町瓢亭さんに毎年12月31日正月のお重詰めを取りに伺うのが恒例の大晦日業務なのですが、瓢亭さんのすぐ傍にこの日枝神社があり大晦日に毎年参拝していました。
瓢亭さんは池尻大橋に移転されましたが、その時の思いが残っていて瓢亭さんが移転された後も継続して大晦日に訪れています。
お正月は大混雑だとと思いますが、前日の大晦日日中は嵐の前の静けさで正月の準備が整っていて尚且つガラガラに空いているのでゆっくり参拝したい人にはお奨めです。
日枝神社には「茅の輪神事」があって境内に大きな輪が作られます。

105-20110105.jpg

...続きを読む
HOME > 所員ブログ > 2011年1月のブログ記事一覧