所員ブログ
サービス案内 事務所概要 所員紹介 インフォメーション よくある質問Q&A お問い合わせ
HOME > 所員ブログ > 2011年2月のブログ記事一覧

所員ブログ

父が亡くなりました。

平成23年2月26日午後10時8分
父阿久津英が亡くなりました。


父は昭和5年に東京で生まれました。今年で満80歳を迎えていました。
1年5ヶ月前肺気腫で急に呼吸困難になり緊急入院しました。
一命はとりとめましたがそれからは寝たきりとなり、口も聞けず病院での療養生活を余儀なくされました。
若い頃からヘビースモーカーでそれが災いし、倒れた時には肺が硬くなってしまって自分で呼吸するのが困難な状況でした。(倒れる5年位前に願かけで禁煙していましたが、それまでの喫煙による肺へのダメージが相当大きかったらしく間に合わなかったようです。
やはり喫煙は百害あって一利無しのようなので、愛煙家の皆さん手遅れにならないうちに禁煙に取組まれた方が宜しいかと)今回亡くなったのもやはり肺炎が直接の原因ですが、苦しむことも無く眠るように穏やかに息を引き取ってくれたのが、家族にとっては何よりの救いです。


父が元気な頃「死ぬ時は苦しみたくない。苦しみたくない。」と口癖のように繰返していましたが、最期だけは父の望み通りになってくれて本当に良かったと思います。


父はよく自分の事を「自分は業が深い、業が深い」と言っていました。
(業が深いとは人間には過去世があり、その過去世で犯してしまった罪を今世で宿命として背をわされて生まれてきたというような意味合いだと思います。)
戦争の混乱時を除いては生涯衣食住に窮することもなく、母そして一男一女に恵まれて、傍から見れば経済的にも家庭的にもは恵まれた一生と思われがちですが、本人はそれをあまり幸せとは感じていなかったようです。
父からすれば自分の思う通りには何一つならず、させてももらえず、「座布団の上に座り続けることを義務付けられた人生」で窮屈この上なく感じていたのかもしれません。


現在父の亡骸は納棺されて自宅の仏間で旅立ちの時を待っていますが、納棺された父の元気な時には見ることが出来なかった穏やかな表情を見ると、父が生涯もがき続けた宿命からようやく解放されて、新たな旅立ちを心待ちにしているように思えてなりません。
数奇な一生ではありましたが、天寿を無事に全うすることが出来たのも生前お世話頂いた皆々様のお陰と心より御礼申し上げます。


父が亡くなって母は「病院に入院して寝たきりで口も聞けずたまに見舞いに行くだけでも、生きているのと亡くなったのでは全然違う」と独り言のように呟いていましたが、現在の生気を失ったような母を見ていると、子供の目から見て仲睦まじいとはお世辞にも言えない父と母でしたが、父に先旅立たれて、52年間コツコツと積み重ねられてきた夫婦の歴史の重みをしみじみと感じているように思えてなりませせん。
父も晩年にはいつも文句ばかり言っていた母に「お前とも長い付き合いだなあ」としみじみ語りかけていたそうです。


倫理法人会の万人幸福の栞五に「夫婦は一対の反射鏡」という教えがあります。
その中の最後が次のような言葉で締めくくられています。
「夫婦が互いに相手を直したいと思うのは逆である。ただ自分をみがけばよい。己を正せばよい。その時、相手は必ず自然に改まる。夫婦はいつも向かいあった一組の鏡である。」

大人買い

もう相当いい大人なので、たまの贅沢をしてみました。

まずは、ジャン☆彡
うまい棒30本。
230225うまい.jpg

30本は、みんなサラミ味。
最近は昔以上に色々あるみたいだけど、私はこれが好き♪
歯にネッチョリくっついちゃうところが、たまに傷だけど味は変わってない。。。と思う。
なにせ、何年ぶりかで食べたうまい棒。本当に、うまい棒だった。

 

 

...続きを読む

12月決算佳境

先日12月決算でバタバタしている夕方に学生時代の同級生から電話がありました。
卒業以来昔の仲間とどこかに集まって昔話に花を咲かせる事もたまにありますが、仕事の関係とかが多少なりともないとなかなか億劫で連絡しあう時間も作れないのが現実です。
私の場合そんな日々終われる日常を補ってくれるのが年賀状で、近況を年賀状でやりとりし合うことで何とか関係を維持しています。


今回連絡をもらった同級生は年賀状に「今年こそ退院するぞ」と一言書きがあってそれを読んで「退院??と言うことは現在入院中ということか。
今年こそと言うことは長らく入院しているのかもしれない」と勝手に想像を働かせていたのでした。
卒業後大手化粧品会社に就職して結婚したまでは結婚式に呼ばれてでわかっていたのですが、それ以降のことはわからないまま毎年の年賀状のやりとりのみで20年近くが過ぎていきます。
いつしか住所地が青森に変わり、年賀状の差出人から奥さんの名前が消えで年賀状が来るたびに心配は募るばかりでした。


電話が掛かってきて色々話を聞いていると現在は車イスで介護状態で生活しているとの事。
青森に転勤になって鬱になったこと、リストラにあった事、奥さんと離婚したこと、大腿骨を骨折して3年間入院生活を余儀なくされたこと、退院後もう片方の大腿骨も骨折して車イス生活になってしまったこと等々。。。
大変だったのですね。


私の年賀状の一言書きは「今度どこかで集まろう」だったのですが「車イスだと外出出来ないので遊びに来いよ」というお誘いの連絡でした。
「確定申告終わったら皆で遊びに行くよ」と約束して電話を切りましたが、身につまされる話です。

...続きを読む

母からの教え

ども!福島です。

 突然ですが、皆様は百人一集を覚えるのに苦労した経験はありませんか?私はとても苦労したほうです。最近、私の家の中で百人一集をぶつぶつ唱えている人が居ます。ということで、今日のネタは百人一集です。

 

 中学校1年の少年が、学年末テストに出題される、百人一集を覚えるのに必死になっています。テスト範囲の中に「どの句でも良いから百人一集を5句書けるようにしておくこと」とあったので、本人は大慌てで覚えてます。トイレの壁に5句ピックアップした紙を張ったりしてますがあまり効果は無いようです。しかし、あまり気分が乗らないらしく、「あー覚えられない。不思議と頭に入ってゆかないんだ!」、とか「古文は苦手」とか挙句の果てには、「フランス語なら得意なんだけどなぁ」もう訳が解りません。

 

 そこで、あまりにもうるさいので、父親が助け舟を出してあげました。私が、小学生5年くらいの事です。当時やはり、テストか何かで百人一集を暗記しなけれならないことがありました。私も、あまり覚えるのは得意ではなく、「覚えられない」と言っていたのでしょう。きっとうるさく思った母は、一つだけよい覚え方があると言って、次の様に教えてくれました。

...続きを読む

イチゴ狩り

先週、千葉県山武市というところにある相葉苺園にイチゴ狩りに行ってきました。

110219_101723.jpg

 

~狩りは初めてで、大興奮でした。
それではイチゴレポートです。

何種類か食べましたが、私のオススメは下記です。

...続きを読む

チョット変わったバレンタインチョコレート

今年のバレンタインデー皆さんチョコレートいくつもらいましたか。
私もお客様の関係を中心にいくつか頂きました。
(勿論仕事関係が殆どなので義理ですが・・・具体的な数は内緒にしておきます)
その中でチョット変わったチョコレートがあったので今日はそれをご紹介しましょう。
003_20110221.jpg

外見はきちんと包装されていて普通です。でもチョット細長いかなという感じです。


包装紙を剥がして中を見てみると出て来たのは
011_20110221.jpg

何と I LOVE MAHJONG CHOCOLATE 国士無双13面待ちが描かれています。

...続きを読む

ジョン来日!!

こんにちは。
近頃、周囲から「いつ結婚するの?」とワケのわからない質問責めに合う高野です。

最近はあまり音楽を聴いていなかったせいか、急に音楽を聴きたくなったので、
iPhoneの中に入っている曲を片っ端から聴いてみました。


とはいっても、ジャンルはSoul Music、R&B、HIPHOPのみです。

「Black Music以外は音楽ではない!」というくらい聴く楽曲に偏りがありますが、
誰にどう言われようが今でもその思いは変わりません・・・(^-^;)



そんな僕に「John Legend来日公演」というウワサが舞い込んできたのです。

john_legend.jpg

...続きを読む

友チョコ

毎年、我が家にとって一大イベントであるバレンタインが今年も無事に終わりました。

最近の女の子は、好きな男の子にチョコをあげるより『友チョコ』をたくさんの友達に配ることがバレンタインになっているような気がします。うちの姫たちも、年々配る数が増え、今年は3人合わせて40人分。買ったものを詰め合わせれば...という母の意見は速攻で却下され、今年も手作りで頑張ることに。。。

毎年、年明けからやたらとチョコレシピを検索して、簡単かつ経済的で、大量生産でき、しかもちょっと見栄えのするレシピをなんとか探し出しています。

今年は予行練習なしのぶっつけ本番で挑んだので、うまくいかないレシピもあり、家族で味見に終わったものも合わせると、板チョコ全部で15枚、バター3箱、砂糖1袋、小麦粉1袋を消費しました。世のお菓子たちはいかに、砂糖とバターでできているかを思い知らされ、ゾッとするのも毎年この時期です。

最初は張り切って手伝っていた姫たちも、だんだん飽きてきて、最後に数を作るのは母の役目(涙)。もしかしたら、予想外のお友達からもらうかもしれないので、少し余分に作っておかなければいけません。

...続きを読む

今日から確定申告

今年もいよいよ始まりました。
税理士にとって一年で最大のイベント確定申告の始まりです。
世間一般は2月16日から確定申告一色ですが、会計事務所の2月は12月決算の申告が平行してあるので多くの事務所では本格的な確定申告入りは3月に入ってからの事務所が多いようです。


かく言う阿久津事務所も現在12月決算の処理の真っ最中で確定申告までまだ頭が回っていないのが実情です。
12月決算は確定申告と時期が重なるので、件数が増えてくると会計事務所泣かせになるようです。
(ちなみに日本の法人で決算月の法人数一番多いのは3月決算、続いて9月決算、その次が12月決算だそうです。)
今年はスタッフ増員の効果で処理は順調に進んでいて、例年より早く確定申告には入れそうな予感がします。


私も会計事務所業界に飛び込んで今年で13回目の確定申告を迎えます。
会計事務所に転職して最初の年は確定申告がどのようなものなのか勝手が解らず苦労したこともありました。
(最初に勤務した事務所がオフコンを使っていて機械を独占して所長から大目玉を食らったり、税額が大きいお客さんの処理を後回しにして申告直前になってしまい「いきなりこんな金額言われても払えるか!!」と怒り飛ばされたり等々と失敗談には事欠きません。)


税理士が寿命を縮めるのも確定申告があるからだと言う人もいるぐらいこの時期の税理士はハードワークになります。
どのくらい大変かを言葉で説明するのは難しいのですが、目前から巨大な壁がじわじわと押し迫ってきて期限までに回りにある半端ではない荷物を片付けてしまわないと押し潰されてしまう。
決して逃げることは許されない というようなイメージでしょうか。
13年の内には何度も「もう駄目だ。間に合わない。」と思った事は一度や二度ではありません。
でも不思議なもので3月15日を迎えた時に片付いていなかった事はまだ一度もありません。

...続きを読む

春はどこへ?

最近は、晴れて暖かだったり、雪降って寒かったりと季節に翻ろうされています。
そんなある日の出来事。

うぐいす発見。
しかも、おすし屋さんで"ランチちらし"を食べていたとき。
20110215ちらし.jpg
↑こんな山盛りちらし!!

窓の外を眺めると。。。うぐいすがみかんをつついていました。


 

20110215うぐ.png

↑携帯写真なので、こんなちっちゃく。ハートの中!!見えるかしら?

うぐいすを見ると、春の予感。

...続きを読む

ウイルス性腸炎

先週火曜日の午後から体調を崩してご心配とご迷惑をお掛けしました。
お詫びを含めて簡単にご報告させて頂きます。


先週の火曜日池袋で研修を受けている最中何か調子が良くない。
頭は痛くなってくるし、咳は酷くなる、体の節々は痛いでパッと頭に浮かんだのはもしかしてインフルエンザか?
(実は私何を隠そう生まれてから一度も何故かインフルエンザに掛かった事ありません。インフルエンザにはかからない特殊な体質なのか、風邪はしょっちゅう惹くのに面白いものです。)


研修終了後、恐る恐る地元の医院に出向くと、やはりインフルエンザを疑われて検査をされましたが、結果は陰性で「まあ単なる風邪でしょう」ということで薬をもらって自宅に戻ると、突然襲い掛かる強烈な便意。あせってトイレに駆け込みましたが、これだけ酷い下痢は本当に久しぶりです。
その後も下痢の猛威は一晩中収まらずトイレとベットを往復しながら翌朝を迎えてしまいました。
流石に今日(水曜日)の約束は無理だと思い各方面に今日の約束のお断りの連絡を入れた後、再び病院で診察を受けました。
診察の結果病名は「ウイルス性腸炎」だそうで要は風邪の菌が腸に入り込んで腸がパンパンに腫れ上がっているとの事でした。


点滴をうってもらって何とか下痢は収まりましたが、明日の晩まで絶食を言い渡されてしまいました。
昨日の昼食を食べてから何も食べていないのですが、点滴の効果か余り空腹を感じないし激しい下痢に見まわれた割には消耗もなくすこぶる元気です。
ただ昨晩酷い下痢で殆ど睡眠取れなかったので眠いのだけが玉にキズ。
事務所に戻り残務を片付け、簡単にブログを書いた後早退させてもらいました。

...続きを読む

あの時、手を・・・

どうも、福島です。
突然ですが、皆様は警察へ行ったことがありますか?私はあります。無論加害者ではありませんが。今日のネタは警察へいった話です。

 丁度、2年くらい前の今の時期の話です。夕方最寄り駅から自宅へ向かう途中、小さな公園と通るのですが、その公園を出る間際に、後方から「おーい、前の人そいつを止めてくれ!」と、周りを見渡すと、私以外に人は居ません。「前の人」とは間違えなく私のことです。声の主と私の間に「そいつ」が走ってきました。すかさず手を出して「そいつ」止めました。その時、手を出すんじゃなかった。何か嫌な事に巻き込まれた感が漂ったのを覚えています。すると、後方から携帯で電話をしながら、爺さんが走ってきました。電話が終わると「こいつ、引ったくりだから。大事なバックを引ったくったんだ!今警察を呼んだから、あんたも一緒に来てくれ」と言居ました。まもなく、サイレン音が響いてきました。(なんとも手回しが早い)「そいつ」の手を見ると、ボロボロになったかなり年代モノのセカンドバックが握られていました。(そんなもんひったくるなよ)

 警察が到着し、混乱している隙を衝いて、そーと立ち去ろうとすると、爺さんが「あんた、一緒にきてくれ」と結局、巻き込まれてしまいました。「そいつ」とは別のパトカーに爺さんと乗り込み、警察署へ連行されました。警察署では、3人取調室のようなところに入って、事情説明をしました。私の場合、目撃者という扱いなのですが、何も見ていません。特に聞かれる事も無く無事終わりました。特にすることも無かったので、警察の人に興味本位で、聞いてみました。「ここで、『オマエ履け』とか、『カツ丼食え』とかやったりするんですか?」冷静に「そんなことは、ありません」との返事。「壁のどこかにすかし窓とか・・・」「ありません!!」そんな会話をしていると取調室から開放されました。廊下に出ると爺さんと別の警官が居ました。以下、爺さんと私の会話です。

 

...続きを読む

今日は体調不良

ここのところ風邪も殆ど惹かず体調絶好調だったのですがここに来て体調を壊してしまいました。
(高野所員がインフルエンザにかかっても持ち応えたのに残念)

 

インフルエンザでもないし熱が出ているわけでもないので仕事しようと思えば出来るのですが、一番の難敵は下痢です。
食べたとたんに・・・・・。

 

このような状態なので恐ろしくて外出することも出来ず今日は一日おとなしく休養させてもらいます。
今日の面談予定だった皆様本当にごめんなさい。

 

今日は短めで失礼します。

この付近のうまい処

最近は、比較的単調な毎日を過ごしています。
なので、休みの日はご飯を食べに行くのがちょっとした楽しみです。

うちの事務所がある木場~東陽町の付近には、
じつは美味しい食べ物がいっぱいあるで、
その中から2件ご紹介したいと思います。


~エピソード.1~

らーめん(つけめん)好きな人は知っている方も多いと思いますが...

1208039.jpg

そう、麺屋「吉左右(きっそう)」です。

...続きを読む

ジャイアンツファン

前回のブログで書いた「柿沢未途を囲む税理士の会」でのヒトコマです。

会場の入口で出席者をお出迎えしていると、同じ支部の税理士仲間から薄いダンボール箱に入ったある物をプレゼントされました。
中身は何か?と言うと空けてビックリ読売ジャイアンツ原辰徳監督のサイン色紙です。
001_20110207.jpg

私が熱狂的なジャインアンツファンということを知っていてのプレゼントです。
お客さんから頂いたそうですが、本人は興味が無い(支部の野球部では活躍しているので、野球に興味が無いのではなくジャイアンツに興味が無いのでしょう)らしく、ジャイアンツと聞いてまず私が思い浮かんだと言っていました。
(支部でもジャイアンツファンとして有名??なのかな)


原辰徳さんは昭和33年生まれの今年52歳で私と同世代のヒーローです。
(ちなみに私は昭和34年生まれです。)
東海大相模高校時代から若大将の愛称で甲子園で活躍する姿に自分自身を投影して一喜一憂したものです。
大学を卒業してプロ入りする際、ドラフト会議で4球団競合の末、藤田元司新監督(この年監督が長嶋茂雄さんから藤田元司さんにスイッチしています)が当たりくじを高々とさし上げた時には、ガッツポーズを繰り返して喜びを爆発させた事を昨日の事のように思い出します。
やはりスーパーヒーローになる人は爽やかでなければなりません。
正々堂々クジと言う試練を乗り越えて入団した選手と、策を弄して思いを遂げた選手とでは入団した後の輝きが断然違います。

...続きを読む

アド街ックな街 東陽町

1月29日の『出没!アド街ック天国』にて東陽町が取り上げられてましたが皆さまはご覧になられましたか?
※詳しくはコチラ

ええ、私はもちろん見ました!
気になったところをピックアップしてみます。

■29位 うじがわ青果
事務所の近くにあります。
いっつも混んでいたのですが、安くて新鮮とのことで、混んでいるのも納得です。


■26位 石挽
事務所のいちげつ会議の際にランチ食べに行きました。
思わず、ここ行った事あるーって心の中で叫びました。
蕎麦はもちろん、親子丼もおいしかったです。


■21位 小便横丁
事務所の近くで関与先へ行く際に良く通るのですが、そんな名前だったとは・・・
自分みたいな若輩者ではまだまだ行けない雰囲気ですね。


■20位 洲崎パラダイスの名残
阿久津事務所がある1丁目は昔、遊郭だったらしいです。
しらんかったー
『パラダイス』という言葉が昔を感じさせますね。


■15位 江東区のヴェネツィア
ヴェネツィアってーー

...続きを読む

「柿沢未途を囲む税理士の会」無事設立

1月31日「柿沢未途を囲む税理士の会」設立総会が東陽町ビスタホテルで開催されました。
P1316382.jpg

この「柿沢未途を囲む税理士の会」柿沢未途衆議院議員の政治活動を応援するために江東西税政連が中心になって昨年の11月から具体的な設立準備を進めてきました。
具体的な準備は幹事長(私)が中心になって整えていくのですが、政治団体の設立など今まで全く経験がありません。
何から始めてよいかチンプンカンプンの中、東京税理士政治連盟事務局の皆様のご指導と、先行して設立された「東祥三を囲む税理士の会」の設立に携わった江東東支部の皆様のご協力のお陰で何とか無事に総会当日を迎えることが出来ました。

総会当日には柿沢未途衆議院議員の他、川田龍平参議院議員もお祝いに駆けつけて頂き、また東京税理士政治連盟からは内藤会長、澤登幹事長の役員の皆様にもご出席頂きました。
税理士会会員は江東東支部と西支部合わせて34名の参加がありました。
最初にFAXの案内流した時には欠席の返事ばかりで本当に開催出来るのか不安に陥ったこともありましたが、発起人メンバーそれぞれの働きかけで次々と参加者が増えて思いのほか盛大で、アットホームな雰囲気の中設立総会、記念祝賀会と何事も無く無事終わらせることが出来ました。

...続きを読む

合格者のひとこと

先日1月22日、千葉県青年税理士連盟の合格者祝賀会に参加してきました。
私は去年、この祝賀会でお祝いしていただき、先生とそこで初めてお会いして、この事務所でお世話になることになりました。
祝賀会、などという晴れやかな席にひとりで参加することは私にとってはとても珍しいことで、唯一参加した祝賀会で先生とお会いして、一緒に仕事をさせてもらえるようになったことは何かの縁なのかなーと思います。

今年の合格者祝賀会、合格者にはいろんな方がいらっしゃいましたが、印象に残ったのは60歳を過ぎた方が2人いらっしゃったことです。
おひとりは『おそらく男性では最高齢の合格者です。』とおっしゃっていました。
最近、記憶力・集中的が若い頃に比べるとめっきり落ちたなあと落胆する私ですが、まだまだ甘い!人間やればできないことはないんだと、教えられた気がします。『できない』という線を引いてるのは自分なんですね。

その最高齢合格者の方のひと言でこんな言葉がありました。
「3科目めはかなり苦労して取ったので、3科目めに合格した時はほんとに嬉しかったんですが、その時に『ああ、自分はこの喜びをあと2回しか味わえないのか。。。』と思いました。」

素晴らしい!
税理士試験5科目合格までは、決して平坦な道のりではないし、苦しい、もうやめようかと思う人も多いと思います。そんな状況の中で、その思いを抱ける人間としての器の大きさ、すごいなと思いました。
何事も、ものの捉え方で、つらいこともプラスに考えられる。もともと楽観的で、超プラス思考の私ですが『まだまだ私、何かできそう♪』と勇気をもらった言葉でした。

エジプトの今

2009年に、エジプト旅行に行きました。
その当時でも、多少危険地域...とのことでしたが、HISのパッケージツアーだった為、楽しい旅をしてきました。
今日はそんな思い出話。

エジプトに到着したのは深夜2:00。
空港からカイロの街にあるホテルへの深夜のバス。
この街は、どうやら交通事故が少ないらしい。
っが、真夜中なのに大渋滞のうえにクラクションの嵐。
先にクラクションを鳴らした方が勝ち...かのこどく、強引な割り込み割り込み。
そして、少し前の車がぶつかった。
あれ?交通事故が少ないんじゃあ...現地ガイドさん曰く、あれは事故では無い。って、そう言うことか。

ここは知っての通りイスラム教の人が多く、深夜にお酒を飲んでいるのではなく、水たばこを吸ってお茶を飲んでいた。
そして、女性の姿が全く見られない。

翌日から、ハードな観光ツアー。
暑いではなく、熱い。覚悟はしてたけれど、40℃を超えた所に行ったのは初めてで、太陽光の眩しさに目がくらむ。
その暑い暑い中で、観光三昧。

 

ピラミッドに

20110201ピラ.jpg

 

...続きを読む
HOME > 所員ブログ > 2011年2月のブログ記事一覧