所員ブログ
サービス案内 事務所概要 所員紹介 インフォメーション よくある質問Q&A お問い合わせ
HOME > 所員ブログ > ジャイアンツファン

所員ブログ

ジャイアンツファン

前回のブログで書いた「柿沢未途を囲む税理士の会」でのヒトコマです。

会場の入口で出席者をお出迎えしていると、同じ支部の税理士仲間から薄いダンボール箱に入ったある物をプレゼントされました。
中身は何か?と言うと空けてビックリ読売ジャイアンツ原辰徳監督のサイン色紙です。
001_20110207.jpg

私が熱狂的なジャインアンツファンということを知っていてのプレゼントです。
お客さんから頂いたそうですが、本人は興味が無い(支部の野球部では活躍しているので、野球に興味が無いのではなくジャイアンツに興味が無いのでしょう)らしく、ジャイアンツと聞いてまず私が思い浮かんだと言っていました。
(支部でもジャイアンツファンとして有名??なのかな)


原辰徳さんは昭和33年生まれの今年52歳で私と同世代のヒーローです。
(ちなみに私は昭和34年生まれです。)
東海大相模高校時代から若大将の愛称で甲子園で活躍する姿に自分自身を投影して一喜一憂したものです。
大学を卒業してプロ入りする際、ドラフト会議で4球団競合の末、藤田元司新監督(この年監督が長嶋茂雄さんから藤田元司さんにスイッチしています)が当たりくじを高々とさし上げた時には、ガッツポーズを繰り返して喜びを爆発させた事を昨日の事のように思い出します。
やはりスーパーヒーローになる人は爽やかでなければなりません。
正々堂々クジと言う試練を乗り越えて入団した選手と、策を弄して思いを遂げた選手とでは入団した後の輝きが断然違います。

 
私の唯一の趣味といえるプロ野球観戦のシーズンが近づいてまいりました。
今年は何試合応援に行けるのか定かではありませんが、一試合でも多く観戦に行きたいと思う反面、野球観戦行く暇が取れないほど仕事が忙しくなってもらわないと困るなという相容れない願望が混ざり合って複雑な心境です。
ちなみに昨年は一度も観戦に行けずじまいでした。
(応援のパートナーである姪が、昨年受験で余り顔を出さなかったことが大きな理由ですが、今年の正月は早速自宅に来て野球連れてけ連れてけの大合唱。なので今年は応援に行く回数が増えそうな予感が・・・)


応援している選手は特にはいないのですが、一軍で活躍している選手より二軍で必死に上を目指して直向に努力している選手の方にどうしても目が行ってしまいます。
その中でも高校出身のドラフト下位指名の選手が阿久津のお気に入りなのです。
ちなみに姪のお気に入りは坂本勇人選手です。
(10代の女の子らしい選択ですよね。)
姪のお気に入りはとりあえずおいといて、今年私が密かに期待している選手を特別にご紹介しましょう。


橋本到外野手
(仙台育英高校出身 2008年ドラフト4位 高校3年の夏甲子園に出場した時の右中間から3塁へのレーザービームは忘れられません。毎年期待しているけど今年こそブレイク間違いなしカナ。外野は競争激しいけど頑張れ!!)


藤村大介内野手
(熊本工業高校出身 2007年高校生ドラフト1位 この人の足は必見です。その割に二軍でも盗塁数が少ないのはチョット気がかり。そろそろ出てきて一軍で手薄となっているセカンドのポジション是非奪取して欲しい)


今年は是非この2選手に注目して応援してあげて下さい。


本日のデイリーコラムは『もしも盗難に遭ってしまったら ~雑損控除~』です。

HOME > 所員ブログ > ジャイアンツファン