所員ブログ
サービス案内 事務所概要 所員紹介 インフォメーション よくある質問Q&A お問い合わせ
HOME > 所員ブログ > 12月決算佳境

所員ブログ

12月決算佳境

先日12月決算でバタバタしている夕方に学生時代の同級生から電話がありました。
卒業以来昔の仲間とどこかに集まって昔話に花を咲かせる事もたまにありますが、仕事の関係とかが多少なりともないとなかなか億劫で連絡しあう時間も作れないのが現実です。
私の場合そんな日々終われる日常を補ってくれるのが年賀状で、近況を年賀状でやりとりし合うことで何とか関係を維持しています。


今回連絡をもらった同級生は年賀状に「今年こそ退院するぞ」と一言書きがあってそれを読んで「退院??と言うことは現在入院中ということか。
今年こそと言うことは長らく入院しているのかもしれない」と勝手に想像を働かせていたのでした。
卒業後大手化粧品会社に就職して結婚したまでは結婚式に呼ばれてでわかっていたのですが、それ以降のことはわからないまま毎年の年賀状のやりとりのみで20年近くが過ぎていきます。
いつしか住所地が青森に変わり、年賀状の差出人から奥さんの名前が消えで年賀状が来るたびに心配は募るばかりでした。


電話が掛かってきて色々話を聞いていると現在は車イスで介護状態で生活しているとの事。
青森に転勤になって鬱になったこと、リストラにあった事、奥さんと離婚したこと、大腿骨を骨折して3年間入院生活を余儀なくされたこと、退院後もう片方の大腿骨も骨折して車イス生活になってしまったこと等々。。。
大変だったのですね。


私の年賀状の一言書きは「今度どこかで集まろう」だったのですが「車イスだと外出出来ないので遊びに来いよ」というお誘いの連絡でした。
「確定申告終わったら皆で遊びに行くよ」と約束して電話を切りましたが、身につまされる話です。

 
50代に入って周りの同級生を見渡すと3人に1人はそれまでに大病、大怪我を経験してその後遺症と戦っているように感じます。
競馬用語で「無事是名馬」という格言があります。
怪我が無く長い間第一線で活躍できる事こそが、競走馬として最も重要な条件であるという意味ですが、競走馬やアスリートのみならず私たち一般人も全く同じことが言えるのではないでしょうか。
「健康こそが人間にとって最大の財産。何が無くなっても健康だけは失いたくないものです」


電話を切る時に「来る時は酒買ってきてよ!!車イスだと買いにいけないから」
色々あったのに懲りないね(苦笑)でもそれが彼の良い所かも。
(電話の声が学生時代のまんまなのでそれが一番の喜びであり驚きでした。)


12月決算もいよいよ佳境に入ってきました。
12月決算が終われば確定申告が待ち構えています。
病気になることは許されません。
気を引き締めて頑張ろう。!!


本日のデイリーコラムは『株式譲渡損の4類型』です。

HOME > 所員ブログ > 12月決算佳境