所員ブログ
サービス案内 事務所概要 所員紹介 インフォメーション よくある質問Q&A お問い合わせ
HOME > 所員ブログ > ウイルス性腸炎

所員ブログ

ウイルス性腸炎

先週火曜日の午後から体調を崩してご心配とご迷惑をお掛けしました。
お詫びを含めて簡単にご報告させて頂きます。


先週の火曜日池袋で研修を受けている最中何か調子が良くない。
頭は痛くなってくるし、咳は酷くなる、体の節々は痛いでパッと頭に浮かんだのはもしかしてインフルエンザか?
(実は私何を隠そう生まれてから一度も何故かインフルエンザに掛かった事ありません。インフルエンザにはかからない特殊な体質なのか、風邪はしょっちゅう惹くのに面白いものです。)


研修終了後、恐る恐る地元の医院に出向くと、やはりインフルエンザを疑われて検査をされましたが、結果は陰性で「まあ単なる風邪でしょう」ということで薬をもらって自宅に戻ると、突然襲い掛かる強烈な便意。あせってトイレに駆け込みましたが、これだけ酷い下痢は本当に久しぶりです。
その後も下痢の猛威は一晩中収まらずトイレとベットを往復しながら翌朝を迎えてしまいました。
流石に今日(水曜日)の約束は無理だと思い各方面に今日の約束のお断りの連絡を入れた後、再び病院で診察を受けました。
診察の結果病名は「ウイルス性腸炎」だそうで要は風邪の菌が腸に入り込んで腸がパンパンに腫れ上がっているとの事でした。


点滴をうってもらって何とか下痢は収まりましたが、明日の晩まで絶食を言い渡されてしまいました。
昨日の昼食を食べてから何も食べていないのですが、点滴の効果か余り空腹を感じないし激しい下痢に見まわれた割には消耗もなくすこぶる元気です。
ただ昨晩酷い下痢で殆ど睡眠取れなかったので眠いのだけが玉にキズ。
事務所に戻り残務を片付け、簡単にブログを書いた後早退させてもらいました。

 
翌日木曜日は確定申告無料相談の日です。
出席するかお休みさせてもらうかギリギリまで悩みましたが、最後はやはり税理士の使命が勝り無料相談会場である豊洲に向かいます。
絶食2日目に突入して流石に力が全く入らない。
そんな状態で大人数の相談者に押しかえられたらどうしようかと思いましたが、この日は幸いに相談会場は閑古鳥状態で事無きを得ました。
(豊洲会場はいつも満タンで押すな押すなの大盛況なのに本当にこんなことは珍しい。)


相談終了の頃は椅子から立ち上がるのも億劫なほど消耗していて、やっとの思いで事務所に戻り簡単な打合せをした後、今晩からお医者さんにようやく許されたお粥茶碗に半分だけゆっくりと食しました。
お粥だけだけどこれがとても美味しい。
お粥だけ茶碗半分でも食べるのと食べないとでは全然違います。
やはり食生活は大切ですね。
改めて思い知らされます。


金曜土曜日曜の3連休は確定申告やら融資の相談やらで何人かお客様がいらっしゃいましたが、何れも午後からだったのでゆっくりと朝寝坊出来て静養させて頂きました。
まだお粥半分生活が続いているので完全復調という訳にはいきませんが、今日からはフル稼働で頑張ります。


さて「ウイルス性腸炎」で散々な先週一週間でしたが、このことを大喜びしている一団がいます。
それは何者かと言うと

「絶滅の危機に瀕していた我が洋服達(特にスーツ)」

であります。
ここ最近どんどん太りだし、気合を込めないとズボンのチャックもよう閉まらん状態でしたが、お粥半分生活のお陰でギリギリ セーフ セーフ。
でもこれもほんの一瞬で回復してまた普通に食べ始めたら元の木阿弥のような気が・・・。


インフルエンザや性質の悪い風邪が大流行しているようです。
皆様体調管理には充分お気をつけて下さい。


本日のデイリーコラムは『月給制と賃金カット』です。

HOME > 所員ブログ > ウイルス性腸炎