所員ブログ
サービス案内 事務所概要 所員紹介 インフォメーション よくある質問Q&A お問い合わせ
HOME > 所員ブログ > 今日から確定申告

所員ブログ

今日から確定申告

今年もいよいよ始まりました。
税理士にとって一年で最大のイベント確定申告の始まりです。
世間一般は2月16日から確定申告一色ですが、会計事務所の2月は12月決算の申告が平行してあるので多くの事務所では本格的な確定申告入りは3月に入ってからの事務所が多いようです。


かく言う阿久津事務所も現在12月決算の処理の真っ最中で確定申告までまだ頭が回っていないのが実情です。
12月決算は確定申告と時期が重なるので、件数が増えてくると会計事務所泣かせになるようです。
(ちなみに日本の法人で決算月の法人数一番多いのは3月決算、続いて9月決算、その次が12月決算だそうです。)
今年はスタッフ増員の効果で処理は順調に進んでいて、例年より早く確定申告には入れそうな予感がします。


私も会計事務所業界に飛び込んで今年で13回目の確定申告を迎えます。
会計事務所に転職して最初の年は確定申告がどのようなものなのか勝手が解らず苦労したこともありました。
(最初に勤務した事務所がオフコンを使っていて機械を独占して所長から大目玉を食らったり、税額が大きいお客さんの処理を後回しにして申告直前になってしまい「いきなりこんな金額言われても払えるか!!」と怒り飛ばされたり等々と失敗談には事欠きません。)


税理士が寿命を縮めるのも確定申告があるからだと言う人もいるぐらいこの時期の税理士はハードワークになります。
どのくらい大変かを言葉で説明するのは難しいのですが、目前から巨大な壁がじわじわと押し迫ってきて期限までに回りにある半端ではない荷物を片付けてしまわないと押し潰されてしまう。
決して逃げることは許されない というようなイメージでしょうか。
13年の内には何度も「もう駄目だ。間に合わない。」と思った事は一度や二度ではありません。
でも不思議なもので3月15日を迎えた時に片付いていなかった事はまだ一度もありません。

 
「火事場のバカ力」と言う言葉がありますが、人間ギリギリの所に追い詰められるととてつもない力が発揮されるものです。
今までで一番の際どかったのは申告期限の夜10時にようやく終わり郵便局の本局に持込んでギリギリセーフと言うのが一番際ど
かったような気がします。
(開業して4年目位の確定申告でした。)
さてさて今年は何が待ち構えているでしょうか。
今年は期限よりだいぶ早く決着付きそうな気がしております。
早く終わるのは精神的には楽だけど・・・早く終わるのは裏を返せば売上が寂しいと言うことにも直結するわけで。。。
うーん痛し痒しですな。


毎月のいちげつ会議で所員から事務所の改善して欲しい事項をヒアリングしていますが、

宮田所員からある提案が「事務所にあるビール券でリポビタンDを買いましょう!!」

高野所員「何だ?そのくだらない提案」

私「ビール券でリポビタンD買えるんだ。その提案即採用」

実は何を隠そう私リポビタンDの愛飲者なのです。(笑)
自販機で何か飲物買う時は必ず「ファイト・一発 リポビタンD」でございます。


本当に効果があるのかどうかは定かではありませんが、阿久津事務所今年はリポビタンD飲んで皆で元気に確定申告に突入します。


本日のデイリーコラムは『免税店のタバコは高い』です。

HOME > 所員ブログ > 今日から確定申告