所員ブログ
サービス案内 事務所概要 所員紹介 インフォメーション よくある質問Q&A お問い合わせ
HOME > 所員ブログ > 学生時代の一枚の写真

所員ブログ

学生時代の一枚の写真

ゴールデンウィークの最終日に延び延びになっていた大学時代の仲間のお見舞いに行ってきました。
東武東上線の下赤塚駅で学生時代の友人3人と待ち合わせて車椅子生活になってしまった友達の自宅に向かいます。
下赤塚駅でおちあうといきなり私に封筒に入ったプレゼントが渡されます。
何かと思って中を開けてみると、

「これは懐かしい」

学生時代によく足を運んだ炉端焼やで撮影した集合写真です。
良くこんな写真まだ残っていたなと物持ちの良さに感心する事しきりです。
今と違ってデジカメも携帯電話も無い時代(今から約30年近く前)ですから簡単には写真撮れなかったので、すこぶる貴重品です。
でも昔の写真見ると現在とのギャップの大きさに愕然とします。しかしこの髪型いったいどうしたのでしょう。
当時の流行だったのか記憶にありませんが、まるで帽子を被っているようにしか見えませんね。(苦笑)

20110516084506.jpg 

そんな昔の写真をネタに盛り上がっていると最後の一人が合流したので、酒やつまみなどを買物しながら友人宅に向かいます。
しかーし場所が良く解らない!!
友人の居住する赤塚近辺ですが、入組んだ迷路のようになっていて、すぐ側にあるはずなのに通り抜け出来ない為に遠回りしなければ行けなかったりで、場所を探しあてるのに悪戦苦闘です。
それでも何とか辿り着いてチャイムを鳴らすと、中から車椅子姿の友人がパッとドアを開けてくれました。
3年の間、入院生活をしていた割には余りやつれてもおらず学生時代と変わりない表情にホッと一安心です。
彼の顔を見るまでは「相当やつれていたら何と言って励まそうか」「変わり果てた彼を見たらこちらも相当ショックを受けるかもしれない等々」正直不安でしたが、杞憂に終わってくれて本当に良かったと思います。


部屋に入ると思いのほか綺麗なのでこれもビックリ。聞けば祝祭日を除く毎日ヘルパーさんが来て色々と身の回りの世話や掃除をしてくれるそうです。


そしてここから昔と同じように酒を酌み交わしながら、学生時代に熱中した競馬や麻雀、ゴルフの話題、彼女話、小遣い話や学校の成績の話し、同級生の話題、投資で失敗した事等々、3時間20分に渡って近況や昔話に花が咲いて旧交を暖めました。
印象に残る話多々有りましたがその中でも特に驚いたのが成績の話しです。
皆さん学生時代の成績でA何個ありますか?本日集合した5人の内3人は私も含めて経営者ですが、驚くなかれ何と全員がシングルプレーヤー(ゴルフの話しではありませんよ。学生時代のAの数の話しです)ではありませんか。


その中でもトップハンデは2の阿久津でございます。(ゴルフもこの位上手ければ良かったんだけどね。ゴルフのハンデは計測不能)2つのAの科目は一体何だったのか?一つだけは良く覚えています。
それは一般教養の哲学なのです。
確か成績表もらった時に何で俺が哲学A???
と不思議に思ったものです。
もしかしたらこの哲学の先生この時に才能を見抜いていたのかも・・・。


良くその成績で税理士試験合格できたねと不思議がられますが、考えようによっては学生時代休養充分だったので、税理士試験を目指す時に勉強力が残っていたとも考えられます。
長い人生何が幸いするかわかりません。
本当に面白いものです。

HOME > 所員ブログ > 学生時代の一枚の写真