所員ブログ
サービス案内 事務所概要 所員紹介 インフォメーション よくある質問Q&A お問い合わせ
HOME > 所員ブログ > 2011年6月のブログ記事一覧

所員ブログ

iPad2購入しました。

先週の日曜日は谷中の菩提寺で2月に亡くなった父の新盆のおせがきが行われました。
「新盆のおせがき」って何?と思われる方も多いと思います。
私自身もよく解っていないのですが、どうやら今年(昨年7月から今年6月まで)亡くなって菩提寺に埋葬された方々の入寺式のようなもののようです。
(もし違っていたらごめんなさい)


菩提寺の檀家で今年は12人の方が新たに亡くなられたようで、菩提寺の本堂には12人の亡くなられた方のご親族(約70名程度)が集合して、お経を読んでもらいながら故人の成仏を願ってお焼香をしていきます。
お焼香が終わると塔婆を渡されて、それぞれのお墓にその塔婆を立ててお墓参りをして新盆のおせがき無事終了となります。


最近関与先のご親族が亡くなる訃報の連絡が続いていますが、皆さんから聞かれることで何と言っても一番多いのはお寺さんに対するお布施に関する話題です。
告別式でお経を読んでもらったり、戒名をつけて頂いた時、49日や新盆のおせがきにどの程度包んでいくのが失礼が無いのか相場もわかりませんし、皆さん一番悩まれるところのようです。
お寺さんからこの戒名だといくら、こちらだといくらと言うように明確に金額を提示してくれるお寺さんは解り易いのですが、多くのお寺さんはお気持でと言うような表現でハッキリとした金額の提示が無いケースが多いように感じます。

...続きを読む

所員を分析

皆様、お疲れ様です。
本日のブログ担当、宮田です。


いや~、今日は暑かったですね!!
都心でも35度を超えたようで、もう夏ですね。
一日外出していたのですが、1リットルくらい汗かいたんじゃないかと思ってしまいます。
皆様も熱中症や脱水症状にはお気をつけ下さい(* u.u)) ペコリッ


さて、今日のブログのテーマは『分析』です。
日々、財務の分析等を行っている会計事務所ですが、今回は"逆に"所員を分析してみたいと思います。

 


成分分析
オーソドックス(?)な分析方法ですよね。
統計学でも使う・・・あ、それは主成分分析だ。

まずは阿久津所長から。

...続きを読む

『文通』始めました!

このたび、アナログ人間の私もとうとうfacebookを始めました。

まだまだ『お友達』も少なく、使いこなせていないのですが、アメリカにいる友人の知り合いにお願いして『お友達』になってもらい、英語を教えてもらうことになりました。

会ったこともない19歳のイケメン君ですが、日本語を学校で習っているらしく、英語を教えてもらう代わりに、私は彼に日本語を教えています。

 

イケメン君、なんと漢字も知ってます。

私:What time is it now? =いま、なんじですか?こちらは、おひるの1じです。

彼:十二時です。I'm studying Japanese right now.ぼくは、まいにち日本語の学校へいきます。


・・・・・という感じの英語と日本語が混ざったヘンな感じですが、短い文章でのやりとりで、気軽にいろいろなことを書いています。

 

facebookの楽しいところは、『お友達』とその回りの人達とのやりとりがちょっとのぞけるところ。イケメン君とその友達のやりとりを読むだけでも、教科書には載っていないslang(俗語)や省略文字がたくさん出てきて、面白く、勉強になります。

現代版の『文通』+アルファで、毎日の楽しみがひとつ増えました。


いつかイケメン君が日本に来て、実物に会えますように。。。

深川立教会定期総会

平成23年6月25日深川立教会の定期総会が開かれました。
会場は毎年清澄庭園に隣接する大正記念館か門前仲町の東天紅が多いのですが、今年は趣向を少し変えて隅田川クルージングとなりました。
都営大江戸線両国駅を下りて隅田川方向に向かいます。
s-002.jpg

両国駅北側の江戸東京博物館と日大一高、両国中学の間にある緑豊かな遊歩道です。
s-003.jpg

...続きを読む

有給休暇 in パナリ島

前回blogに続く。。。

第2日目!!
タイトルに書いたとおり、パナリ島めぐり。
まずは、石垣島から船に乗って小浜島へ Go
230622船.jpg

小浜島はこの日の中継地点。

...続きを読む

池尻大橋で京料理と京団子

今日はヒトヒトまた雨降りですが、昨日は一日真夏を思わせるような暑さでした。
昨日は関与先訪問で世田谷公園のすぐ傍にいました。
この暑さの中でも世田谷公園の野球場には試合の準備をする選手たちの姿が。
01-2011-0622-130630207.jpg

 

この暑い中ご苦労様と言いたいけれど、かく言う私も実は今から10年前には税理士会の支部の野球チームに所属してグランドでプレーしていたのです。
小学生の頃に休み時間を利用して野球やったことはあったけどそれ以来キャッチボールもしたことありませんでした。


それなのにいきなり若手(税理士登録した41歳の時の話ですが、41歳で若手って凄い業界だと思いませんか。参考までに60歳になってもまだ半分いきません。税理士登録者で最多登録数年代は何と70歳代なのです!!これには大きな理由があるのですが・・・)なんだから頑張れと???逆らうと怖そうな先輩からの一声で強制入部。
何試合かに出場しましたが、運動不足と運動音痴が重なって活躍など出来るはずもなく練習で腰を痛めて(ギックリ腰で1週間仕事休みました)こりごりして即引退声明。
そんな苦-い思い出が蘇ります。(やっぱり野球は見るものですね)

...続きを読む

読書

ども、福島です。今日のネタは、「夢をかなえるゾウ」です。
 
 最近、中学2年生の少年が一生懸命、読書にふけっています。ほとんど読書には興味がなく、TVと漫画でのみ情報を得ている彼が珍しく読書に没頭していました。何を読んでいるのか聞いてみると、「夢をかなえるゾウ」でした。

 あらすじは、主人公はどこにでもいるサラリーマン。彼はこれまでにも自己啓発の本を読んだり、意を決してインドに旅行に行って自らを変えようとしていたが、三日坊主の性格が災いして失敗し続けてきた。そして、ある日彼は泥酔したままインド旅行で買った置き物に「人生を変えたい」と泣き叫ぶと、次の朝、枕元に関西弁を話す謎の生物が。それは置き物から化けて出てきたガネーシャであった。

 このガネーシャの「教え子たち」というのが著名人ばかりである。イチローであったり、ヘンリー・フォードやスティーブン・キングなど著名人をネタにガネーシャが課題を与え、主人公が実践してゆくという物語。著名人が多数出てくるので、巻末の参考文献がものすごく有ったのが印象的でした。

 サラリーマン向け自己啓発本として、紹介されているが、調べてみると「読書嫌いな子供がこれを読んで、読書好きになった」など子供にもウケているらしい。登場した著名人のエピソードが、コンパクトにまとめてあり、言い回しも、引き付けるような書き方をしているので、子供受けするのも分かるような気がします。

 読み始めたら、さらっと読めてしまいますが、電車の中ではあまり読まないほうが良いと思います。えっ何故かって?それは読めば分かります。  
                                                                                         以上

新木場でBBQ

先週の日曜日、前職の同期に誘われ新木場公園にてバーベキューをしてきました。
集まった同期は十数人。
久しぶりに会った同期が多く懐かしかったです。


バーベキューセットは全部レンタル。
テントからバーベキューコンロ、炭、クーラーボックス、机、イスなど全てレンタル。
ゴミをまとめるだけで、後は業者が片付けてくれる。
便利な世の中になりましたねー

 

01-110618_134234.jpg

他のグループのバーベキュー風景です。

...続きを読む

被災地復興支援コンサート

大震災から3ヶ月が経過しましたが、今でもなおがれきの片付けが遅々として進まない被災地があったり、現在も避難所生活を続けている方が残っていたり、支援を必要とする被災地の状況も様々なように感じます。
がれきの処理がまだ済んでいない被災地では強烈な匂いとそれに群がる蝿に被災民の方が悩まされているという話を現地に行かれた方から耳にしました。
これから暑くなるに従ってその蝿が疫病を運んでくる事も危惧されます。


そうした中で一日も早い復興支援が求められるわけですが、3ヶ月の間に復興の為に必要な支援の内容も変化しているように感じます。
今もっとも必要としながらも最も遅れている支援。
それは「心のケア」だそうです。


「被災地岩手からの便り」の一文です。
「今子どもたちの間では、津波ごっこが流行っているんです。」耳を疑いました。
でも話しているその脇で、積み木を積み上げ『津波だー』と壊す子どもの姿がありました。
唖然とする私たちに、「子どもは心に受けた衝撃を、体で表して受けとめようとするんです」保育士さんがフォローしてくれました。
止めたり叱ったりしてはいけないそうです。
「もう大丈夫だよ。」とぎゅっと抱きしめてあげる。
そしてひとつひとつ積み直して「大丈夫。大人がまた、元通りにしてくれるからね。」と笑顔で応えてあげる。
そんな保育士さんも本当は一杯いっぱいです。そしてその子どもたちが帰る家にはお母さん。
お母さんも本当は泣きたいんです。

・・・被災地岩手からの便り全文はコチラ

...続きを読む

リサイタルを夢見て・・・・・その後

今年3月のブログに書いた二胡のお話の続きです。

月に2回のレッスンで約3ヶ月経過しました。二胡、なかなか難しいです。二胡2.jpg

始めた頃はすぐに曲が弾けるようになるのかなーと軽く考えていましたが、二胡の先生が『まずは基本!』と弓の持ち方、動かし方、座る姿勢、手首のスナップの使い方、本当に丁寧に教えてくださって、この3ヶ月間、私は弓を左手で抑えない状態で弾ける『ド』と『ソ』だけをずっと練習していました。

『ド』と『ソ』だけの練習曲、飽きるんですよねー(笑)

それがやっと他の音階に進めることになったんです!

『ド』と『ソ』以外の音が出てきただけで、また楽しくなってきました。


でも基本をみっちりやったおかげで、先に進んでも弓を弾く体制が崩れず、先生が『まずは基本!』と言っていた意味がようやくわかってきました。

何事も基本が大切、野球やテニスでもまずは素振りから、ですもんね。

とってもスローな進歩ですが、急ぐことなく、このスローさを楽しんでリサイタルへ向けて日々頑張っていこうと思います。

売上拡大と学生時代の思い出

昨日は毎月定例のインターフェース主催の経営支援倶楽部に出席してきました。
毎月経営支援に関する勉強をしていますが、昨日のテーマは「売上拡大」でした。
中小企業の3大悩みは人、金、売上と言われていますが、その中でも昨今一番中小企業経営者の頭を悩ませているのがこの「売上」だと思います。
どうしたら売上を上げる事が出来るのか。
会計事務所が顧問先に乗込んでいって売上拡大の具体的施策を実施するというのは、いくら何でも現実的ではありませんが、売上拡大を考える力を顧問先につけてもらうコーチングは会計事務所でも可能だと思っています。


このセミナーの開催場所は池袋か渋谷のことが多いのですが、池袋開催の時はお昼は大体同じ店に行く事にしています。
そのお店は駅前東口の交差点角にあるレストランTAKASEさんです。
おそらくこのレストラン私が学生の頃からあったような気がする歴史を感じるお店ですね。
どのくらい歴史があるのかレストランの方に尋ねると何と創業90年との事。
現在のレストランはホームページを見ると昭和53年に一度立替えられているようですが、昭和25年から現在地で営業されているようです。
建物自体は建築後33年しか経っていないので特別レトロな雰囲気ではないのですが、お店全体の雰囲気が何か昭和を感じさせてくれます。
昨日も毎度お馴染みの日替わりランチ頂きました。

...続きを読む

有給休暇 in 石垣 

最近は旅行から縁遠くなり、
GWもどこへも行って無かったのですが、やっと旅行へ行ってきました。
6月3-7日の4泊5日の旅です。

今回はまず、弟のマイルを使い弟の住んでいる石垣島へ。。。
『梅雨』真っ只中の旅。
でも、日ごろの行いの良い(?)私は、雨が降ることも無く楽しい旅の はじまりはじまり。
230615空.jpg

まず初日、うさぎをペットホテルに預け、いざ出発!!
久々の飛行機。
ちょっと楽しくなっちゃって、写真撮りまくり~。
230615飛行機.jpg

那覇で到着後20分で乗り継ぎ。
の筈が、飛行機が遅れ荷物が乗ろうとしていた便に間に合わず、次の便へ変更。
・・・と、トラブルもあったが、そのおかげで食べられたのが↓↓↓
230615ちんすこうあいす.jpg

ちんすうアイス。那覇-石垣便の待ち時間に食した。ウマシッ!

そういえば、長々風邪をひいていた筈が、到着した時点で完治。
さっすが沖縄(??)

...続きを読む

ママチャリdeサイクリング

ども 福島です。今日はホットな話題を・・・

 今日、東陽町から東大島のクライアント先までママチャリで行ってきました。江東区は横のラインは充実しているのですが、縦のラインは少々弱いように思います。斜めともなると、乗換えやそれに伴う待ち時間などが有るので結構大変です。出発前、震災の日2時間掛けて帰った人の話を聞き、それに比べたら東大島くらいと思い、ママチャリでいざ出発!

 江東区の大体の地図を頭に描き、東陽町駅前をらくらく通過し、横十間川親水公園へ。水の流れを横目に進んでゆくと、菖蒲の花壇があり満開でした。(ここで写真があると良いのですが、その余裕がなく、想像でお願いします。)さらに東へと進み、仙台堀川公園にたどり着きました。確かここは南砂町、まだまだ先は長い。仙台堀川公園の中を今度は北へ向かって走り出しました。以外にもこの公園ではランニングをしている人が多く、その人たちの邪魔にならないように進んでゆきました。仙台堀川公園が途絶えると、そこには大きな難関が・・・そう「小名木川」です。
 以前、阿久津が自転車を買うときに、「江東区は橋が多くて、逆に自転車は大変だ」と言っていたことを改めて思い出しました。しかし、そこを超えると大島の地がっ!...というか時間もなかったので、さっさと渡ってしまいました。無事時間内に目的地につき、やれやれでした。

 さあこれを機に次回は、築地にあるクライアント先まで・・・・・・

 頑張ります。

好きな作家と映画

私、こう見えて無類の小説好きなんです。
高校、大学とよく図書館を利用し本を読んでました。


そこで今日は、私の好きな作家の一人を紹介します。

『馳星周』氏です。

名前の由来は、氏が好きな香港の映画監督の周 星馳(チャウ・シンチー)を逆から読んだものというのはファンの中では有名な話です。
※少林サッカーとかカンフーハッスルの監督さんです。


氏の小説はほとんどが裏社会の話。
基本的には暴力・騙し合い、あとほんのちょっとの愛という感じです。


氏の小説でオススメなのが、やっぱり『不夜城』。
私は氏の代表作だと勝手に思ってます。

...続きを読む

繁忙期は終わったが

会計事務所は5月申告(3月決算)が終わると一年全体の仕事量の約60~65%位の仕事が片付いた事になります。
今年も後7ヶ月で残りの35~40%の仕事をこなせば良いわけでこれから年末に掛けて自分の時間が確保出来るかと言うと、そう上手い具合にはいきません。
5月までの忙しさと変わらぬ(又はそれ以上の)忙しさが待ち構えています。


確定申告や3月決算の申告終わって、何で税理士が忙しいの?と思われる方も数多くいらっしゃると思いますが、決算をしたり申告書を作成したりという事務所内の仕事だけが税理士の仕事ではありません。
新規の種を蒔くために色々な所に顔を出して、名前を売るのも事務所の所長としての重要な役割の一つです。
昨日も所属する会の総会の打合せが2件ありました。
どこの会も人材不足は相変わらずで、一度幹事等を引受けて組み込まれてしまうとなかなか抜けさせてもらえません。(昨日の会合の一つは10年会計幹事を引受けています。)


若い人がどんどん入ってきてくれて世代交代していかないと会も魅力のあるものになっていきませんし、会の存続も危うくなる可能性もあります。
常に新陳代謝が求められています。
いつも同じメンバーだけで話し合っていると、出てくるアイデアも代り映えのしない偏ったものになりがちです。
無難に終わらせるのであれば前の年を踏襲してやっておけば当り障りがなくて安全なのですが・・・これでは会の魅力は表現できません。
どのようにしたら若い世代の方々にこのような会に参加して頂けるのかを皆で真剣に考える必要があります。
私が所属している団体に限らず、どの団体でもこの組織の高齢化の問題は担当の方が頭を悩ませる重要課題だと思います。
さて私の所属する団体もはたしてどのような施策をうつのか。(妙案は無いような気もしますが・・・)

...続きを読む

今年も梅酒♪

毎日ジメジメとした日が続き、洗濯物がカラッと乾かないのが苦痛な前田です。


そんなジメジメ、梅雨の時期の毎年のお楽しみ・・・・・・・梅酒です♪
梅酒、大好きなので、毎年自分で漬けています。(そして、ほとんどひとりで消費しています)


今年の梅酒
うめ.jpg
なんだか黒くて見た目が悪いですが、今年は黒糖を入れた黒糖梅酒にしてみました。


梅酒は最低3ヶ月は待たないといけないので、今年はオレンジの果実酒にも挑戦!
おれんじ.jpg
こちらは1ヶ月待てば飲めるそうです♪♪♪


果実酒、手軽にできるので、これからハマってしまいそうです。

近所の鳥たち

いつもいつも同じ道を散歩しているのに、
いつもいろんなやつに出会う。

 

"許可なしで中に入らないでください"って!!
どうよこの、反抗的な態度。
230530カラス.jpg
カラスだけどね。


そして次のは、本当にたくさんいる。
泳いだり草食べたりして、チョットカワイィ♪
230530カモ.jpg
少し前には、子鴨が沢山いた。

...続きを読む

人生企画書

今週の土曜日からマーケティング支援の為の講座が始まります。
阿久津もお誘いによりそちらの講座に参加させて頂くことにしましたが、何の為にこの講座を受講するか。
震災の影響で、売上が激減し厳しい経営状況に陥っている関与先が何社か出てきました。
これらのお客様の経営状況を何とか改善してあげられる具体的な施策を提供してあげたいの思いからです。


その講座では毎回数多くの課題が出されるようですが、最初の課題は「人生企画書」を作成することです。
昨日の日曜日、朝から晩までかけてこの「人生企画書」作成していました。
人生企画書?何それと思われる方も多いと思いますが、売上拡大の企画を学ぶ最初としてまずは自分の人生を企画してみましょうということのようです。
阿久津にとって人生企画書を作成するのにまず最初のハードルは、何と「パワーポイント」の操作。
この人生企画書、様々なアイテムをきれいにA4一枚に纏めるのですが、この一枚がパワーポイントで作られていて色々な枠が全面に配置されています。
今の学生さんは授業や課題の提出でもパワーポイントを使い作成しているようなので慣れているのだろうと思いますが、私の世代ではパワーポイントは馴染みがありません。


会計事務所の仕事で扱うのはセミナー資料の作成ぐらいのものですが、それも全部退職した高野さんにお願いしていました。
会計事務所は数字の世界なのでどうしてもエクセル(表)中心になりがちです。
パワポいじって最初の違和感はとにかく枠が簡単に動いて扱いづらいことこの上ない。
ピチッと揃わないと気が済まない性格なので、多少のズレが作成していて非常に気になります。
簡単にピタッと揃える方法あるのだと思いますが、その技をまだ知らない。
しかしやりづらいなと思いながらも徐々に慣れてくると枠を言葉で埋めていくのが楽しくなるから不思議です。
やはり習うより慣れろですね。
この調子で成長していけばセミナーテキストも自分で作れるかもと期待が膨らみます。

...続きを読む

ウォーキング その後・・・

  ども、福島です。先日、ブログで宣言したウォーキングですが、現在も続いています。今回は、ウォーキング中に発見した出来事についてです。

 

 最近、ウォーキングをしていて思うのが、夜の街中が良い意味で「暗い」ということです。節電の効果ですね。最近、休みの前の晩は少し遠出(?)をして、幕張の海まで歩きます。ある日、ふと夜空を見上げたら、意外に星が良く見えていることに気が付きました。

 実は、私は小学校時代「天体少年」でした。毎週の様にプラネタリウムへ通って、星座の見つけ方を聞いては夜中探してみたりしていました。今回、夜空を見上げて探してみると、案外覚えているもので、かなりの数発見できました。昔取った杵柄ですね。また、海まで行かなくとも、街中でも良く見えます。ただ、街中でボーっと上を向いて立っていると「不審者」と勘違いされるので気をつけています。

 以上、ウォーキング中に発見した出来事でした。

相続で揉めない為に気をつける事

今日のブログは相続ネタです。


早いもので私も今年で52歳になります。
年代なのか最近仕事で相続関係のお話しや相談を頂く事がだいぶ多くなりました。
相談内容は様々なのですがそれぞれの人間模様が色濃く出ていて、相談を受ける側も考えさせられたり、身につまされたりすることしばしばです。
相続は争族と揶揄されるように遺産分割についての争いは今も昔も変わりはありません。財産の多寡もあまり関係ないように思います。
それではどのような点に生前気をつけると相続の際の揉め事を回避出来るのかを私の今までの経験でお話していきたいと思います。


「相続や遺産の話をする時は権利のある者全員が揃ったところで話す。」


権利のある者全員が揃ったところで、自分が作り上げた財産を自分亡き後どうしたいのか明確な意思を生前に残される者に対し示す事が争族を回避する最も重要なポイントだろうと思います。
よく「俺が死んだ後は皆で好きにやってくれ」と残された者に丸投げされる方がいらっしゃいますが、これは揉め事の種を自ら作っているのと同じです。

...続きを読む

太陽の力は偉大

もうすぐ梅雨の季節ですが皆様はいかがお過ごしでしょうか。


photo1_001m.jpg

 

この時期はどうしても洗濯物を外に干せず嫌ですね。
雨の日は、太陽の偉大さを感じ、意味も無く太陽に感謝してしまう変人の宮田です。


そこで今日は太陽について、少し考えてみたいと思います。
私が太陽について知っている知識を思いつくままに書くとこんな感じです。
・太陽系の中心
・地球から1億5000万キロ離れている
・出来上がって46億年
・太陽暦
・黒点は周りより温度が低い

完全に中学校の理科の知識ですね。

...続きを読む
HOME > 所員ブログ > 2011年6月のブログ記事一覧