所員ブログ
サービス案内 事務所概要 所員紹介 インフォメーション よくある質問Q&A お問い合わせ
HOME > 所員ブログ > 7月のセミナー

所員ブログ

7月のセミナー

7月に入ってから毎日茹だるような暑さが続きますが皆様如何お過ごしでしょうか。
12月生れの私は寒さはからっきしだめですが、暑いのには強いので元気一杯で頑張っております。
今年の7月は美容関係のセミナーを3本抱えています。
最初は一昨日の5日に行われた美容組合が主催する美容業連続講座(全4回)の第1回目、12日には事務所主催の美容ディーラー向けの在庫改革セミナー、30日には別の美容組合主催の経営計画を軸とした経営改善セミナーと美容一色になりそうな1ヶ月間です。


昨年の10月に記念すべき第一回の事務所セミナーをインターフェース樋口社長を招いて江東文化センターで行いましたが、この時からすると講師を努める私の心情も相当変化してきています。
第一回のセミナーの前は緊張で心臓がパクパクするわでセミナーで話すのが憂鬱でしょうがなかったのが、3月の美容業のセミナーあたりから余裕を持って話しが出来るようになった気がします。
話す側が緊張して硬くなってしまうと、聞く側もその講師の雰囲気を微妙に感じて硬くなって盛り上がらなくなってしまいます。
徐々にコツが掴めてきたような気がします。まさしく「習うより慣れろ」ですね。


さて昨日は20名弱の参加者でしたが、4回連続の統一テーマは「時代の変化に対応した新しいサロン作りセミナー」です。
第一回目は「新しい時代の理念、コンセプトを考える」をテーマにお話しの方進めさせて頂きました。
通常セミナーの場合は講師が一方通行で話して終わりと言うのが一般的ですが、それだといくら良い話を聴いても聴いたときだけで翌日になれば日々の忙しさに追われて聴いた内容など何処かへ吹き飛んでしまいます。
それではあまり意味がありません。何か一つでも自分自身で気付いて翌日から実践できるような、気付きを得られるようにとの思いで今回からグループワークを取り入れてみました。

 
どんどん勢いを増すQBハウスのビジネスモデルを例に、今のサロンサービスで「減らす・削る」、「増やす」、「強化する」これらのサービス再編をする事で個客ニーズを掴み売上を上げる方法が無いのかを4~5人のグループに別れて議論して頂きました。
そしてその議論した内容を各グループの代表に前に出てきてもらって発表してもらいます。
色々な意見が出されてこちらの目から鱗が落ちるような話や脱線して課題から外れてしまった話もありましたが、課題通りに話しが進められたかどうかは全く問題ではありません。
人の話を聞いたり、自分の考えや話をする事で何かを気付いてもらう事が大切なのです。
どちらにしても皆さんよく盛り上がって10分の時間では全然話し足りない様子です。
話す側にしても講義の1時間30分程度の中で10分でも息がつけるのは非常に喜ばしい限りです。


最後に今日のメインテーマ「美容サロンの理念を考える」では私の事務所の理念「地域社会の土になれ」のお話をさせて頂きました。
その後理念(事業に対する自分の思い)の纏め方を簡単にお話しして、理念作成シートを皆さんに配布して次回の講義までに考えてきて頂き発表してもらうことにしました。
どのような理念が出来上がってくるのか、皆さんが自分の事業への思いがつまった理念を作り上げられることを願ってやみません。
頑張って下さい!!


今回参加された皆さん生き生きと楽しそうに話を聞いて頂けて本当に講師冥利に尽きます。
これが講師の最大の自信になるのです。(感謝感謝)
次回もまた頑張ります。

HOME > 所員ブログ > 7月のセミナー