所員ブログ
サービス案内 事務所概要 所員紹介 インフォメーション よくある質問Q&A お問い合わせ
HOME > 所員ブログ > 一年で一番楽しみな日

所員ブログ

一年で一番楽しみな日

これまでの暖かさが嘘のように今日は一転寒いですね!!
皆様体調の方は大丈夫でしょうか。
健康管理には充分ご注意下さい。


さて今日は私阿久津が一年の内で最も楽しみにしている日であります。
何が楽しみかと言うとプロ野球新人選択会議(ドラフト会議)が行われる当日なのです。
昨年もこの時期ブログでそれをお伝えしましたが、今年もやってまいりました!!
この日だけは一年中♪月月火水木金金♪の阿久津も必ず有休を頂く事にしております。


ドラフト会議中継は夕方5時からなので有休と言っても5時から5時30分までの30分だけですが(苦笑)
以前は午後1時とか2時からの開始だったような気がしますが、昨今ではやはりドラフト好きな方が増えているから?か開始時間が夕方からになって非常に観やすくなりました(大変喜ばしい事です)
以前は半日仕事を休んでいたのが、昨今は少し早めに上がれば事足りるのでとても助かります。


事務所にあるテレビはドラフト観賞用だろうって疑惑をかけられそうですが・・・
いやいや違います。

2011-1027-080426036.jpg

緊急事態発生時の情報収集や研修ビデオ視聴用にも当然利用しております(汗 汗)ので誤解無きように。

 
さて昨年は我がジャイアンツは見事に一本釣りで中央大学澤村拓一投手の指名権を獲得しましたが、今年は果たしてどうなるでしょう。
大学BIG3の一角、東海大学の菅野智之投手(原辰徳監督の甥)を今年も一本釣りで狙ったいるようですが・・・昨年と同様に上手くいくか。
興味は尽きません。


ドラフト上位指名は勿論の事、ドラフト中位から下位、育成指名でどのような選手が指名されるのかも大きな楽しみの一つです。
入団時は目だたなくても、入団後直向な努力が認められスターダムにのし上がっていく選手の姿は、見ているものに爽やかな爽快感を与えてくれます。


数年前に認められたプロ野球の育成制度、早期解雇に繋がるという事で賛否両論あるようですが、プロ野球で一度は勝負してみたいと思っている若者に、その夢世界に入る門戸を広げたという意味で、私はこの制度個人的にはとても良い制度だと思っています。
この制度が無ければ巨人軍の山口鉄也投手や松本哲也外野手等がプロ野球界で活躍する事はおそらく無かったでしょう。
これからも門戸をどんどん広げ、志のある若者を受け入れる土俵を作っていく事がプロ野球界の人気回復の土台になっていくのではないかと感じます。


プロは選ばれ、直向な努力を積重ねた者がその磨き抜かれた技術と真摯な姿勢を正当に評価される夢舞台でなければなりません。
今年も多くの選手達がこの夢舞台から去り、また新たな選手たちが加わります。
あと数時間で新たに加わる選手達が確定します。
どのようなメンバーになるのか興味は尽きません。
また今年で夢舞台から去る選手の皆さんには、数年間の貴重な経験をこれからの人生に生かして欲しいと切に願います。

HOME > 所員ブログ > 一年で一番楽しみな日