所員紹介
サービス案内 事務所概要 所員紹介 インフォメーション よくある質問Q&A お問い合わせ
HOME > 所長紹介

所員紹介

所長 阿久津 公一
所長 阿久津公一(税理士)
昭和34年 東京都江東区生れ
(亥年 山羊座 A型)
「親身、親切、丁寧な対応」をモットーに、地域(江東区)に密着し、地域社会に貢献する税理士事務所を目指しています。
地域社会で必死で頑張っている皆様を、徹底的に応援します。

主な経歴

  • 昭和34年 東京都江東区生れ(亥年 山羊座 A型)ちなみに誕生日は天皇誕生日です。
  • 昭和58年 立教大学経済学部経営学科卒業。中学、高校、大学と立教です。
  • 昭和58年から研磨布紙の営業を皮切りに職歴多彩。
    • 研磨布紙の営業(3年)
    • 不動産FC開発営業(1年)
    • 雀荘経営(1年)
    • マンションデベロッパー用地開発(1年)
    • 仲間とマンション企画会社設立(2年)
    • 不動産FCフィールドサービス(1年)
    • 大原簿記学校で税理士試験に専念(2年)
    • 相続対策(納税)の会社で相続財産の調査、評価(3年)
  • 平成4年から税理士の勉強を始め、平成9年税理士試験合格
  • 平成10年 千葉の織本林太郎先生の事務所に勤務
  • 平成13年5月 税理士登録 阿久津公一税理士事務所設立

今までを振返ると(詳しくお知りになりたい方は「覚悟の瞬間」「事務所の歩み」へ)税理士という資格に出会う前と後で人生劇的に変わりました。出会う前は何をやっても長続きせず様々な職業を転々としました。(大学卒業後9年間の間に7回転職しています。進むべき方向が定まらずフラフラとした不安定な時期でした。)この間、業界では不動産関係、職種では営業関係の仕事を一番長く経験しています。中途半端な9年間でしたが、この当時の豊富?な社会経験が開業してから大変役立っていると感じています。(人生何が幸いするか本当にわかりません。)
税理士を志してからは進むべき方向がハッキリと決まり、運気も安定してきたと思います。社会に出てから会計事務所を開くまで18年、会計事務所を開いてから9年が経ちますが、その間色々なことがありました。人生順風満帆組ではなく、人生挫折再起組の一員だと自分では思っています。税理士も色々な経歴の方がいらっしゃいますが、その中でも相当異色の部類に入るのカナ?と思います。

役職・所属団体(平成22年11月21日現在)

東京税理士会江東西支部税務支援対策部幹事http://www.koto-nishi.jp/
(現在支部では楽させてもらってますが、来期から東京税理士会の理事を務めることになりました。)

東京税理士政治連盟江東西支部幹事長http://www.t-zeisei.jp/
(新米なので活動はこれからですが、後援会作りで現在悪戦苦闘中です。)

東京税理士協同組合理事http://www.tozeikyo.or.jp/index.html (落第理事です。心入れ替えねばいけません)

千葉青年税理士連盟幹事http://chiba-aozei.no.coocan.jp/
(税理士登録への道を開いてくれた団体です。合格者祝賀会には毎年必ず出席しています。前田所員もここでスカウトしました。)

全国青年税理士連盟http://www.aozei.com/index.html
(増田会長の下総務部長をさせてもらった事は生涯の貴重な思い出です。あれから9年経ちますが総会とシンポジウムは毎年欠かさず参加しています。)

東京商工会議所江東支部http://www.tokyo-cci.or.jp/koto/index.html
(開業したての頃は記帳指導等で大変お世話になりました。最近参加する機会がありませんが、今後は所員が研修等でお世話になると思います。)

中小企業家同友会江東支部幹事http://tokyo.doyu.jp/
(現在ランチの会を担当しています。会員外も参加可能ですので興味ある方は是非お問い合わせ下さい。ランチの会以外も様々な行事が各地区で行われています。)

東京都江東産業連盟http://www.k-net.koto.tokyo.jp/business/group-page03.jsp
(中小企業家同友会の仲間の勧めで入会しました。江東区産業会館内の事務室入口前の棚に事務所セミナーの案内置かせてもらっています。)

江東区西倫理法人会http://www.tokyo-rinri.net/
(先日入会しました。毎週土曜日のモーニングセミナーに参加しています。)

モラロジー研究所http://www.moralogy.jp/
(正式に会員なのか微妙ですが、直になると思います)

深川立教会会計幹事http://rikkyofukagawa.web.fc2.com/index.htm
(活動は総会とクリスマス会、毎月第一水曜日に行われる一水会です。立教出身で深川地区在住の皆さん是非ご出席下さい。アットホームですよ。)

あんしん経営をサポートする会http://www.ansin.jp/
(阿久津事務所の経営サポートへの取り組みはMAP経営のソフト導入から始まりました。現在でも将軍の日で大変お世話になっています。)

経営支援倶楽部http://www.a-interface.co.jp/
(「うちのMAS」でもおなじみ㈱インターフェース樋口社長の主催する倶楽部です。所員共々月一セミナーに参加して指導スキルの向上に努めています。)

   

性格

熱心でバイタリティ溢れる仕事人間(面倒見の良い癒し系の側面もあります)

趣味

  • 自分研究(簡単に言うと占いです。自分の事だけで人のことはわかりません)
  • 野球(物心ついたときから巨人ファン。でも見るだけです。)
  • ドラフト会議(一年の一番の楽しみです。この日だけは何があっても有休です。)
  • 誰かの営業をすること(自分の営業はからっきしだけど他人の営業は上手いよ)

家族

父、母、私の3人家族です。事務所の横が自宅です。独身(皆さんからは何故ですか?と聞かれますが、縁がないのでしょう。でも諦めてるわけではありませんよ。)

家系

祖父と祖母が初代ですので、私で3代目ということになります。祖父はお寺の次男、祖母は神主の次女。ですからルーツを探っていくと神仏系??でしょうか。

言葉

日光が好きでたまに行きます。東照宮に始めて参拝の折徳川家康公の御遺訓をみて、何か感じるものがあって、3つだけ掻摘んで毎朝必ず自分に言い聞かせています。(自分なりの都合の良い解釈にしています。)

  • 人生とは重き荷物を背負いて遠き道のりをゆくが如し。急ぐべからず。(まだまだ先は長い。ゆっくりといきましょう。)
  • 不自由を常と思えば不満なし。(なかなか上手くいかないけど、あきらめなければ、そのうち何とかなるでしょ。)
  • 怒りは敵と考えよ。(怒らない怒らない。明るく爽やかにいきましょう。)

モットー

「困難なことでも、逃げることなく立ち向かえ。されば道は開かれん。」
今までの人生経験で一番痛切に感じるところです。逃げて良いことは何もありませんでした。人生厳しく生きるファイターの素質があるのかもしれません。

税理士という資格と職業はどんな存在

税理士という職業は自分では「天職」だと思っています。税理士という資格は方向性が定まらず喘いでいた自分を人生のどん底から引っ張り上げてくれたまさしく恩人であり、常に自分の傍にいてくれる奥さんのような存在です。もし税理士という資格に出会えてなかったら今頃何をしているのでしょう。考えただけでゾッとします。

お気に入りアイテム

http://www.kakugo.tv/index.php?c=search&m=detail&kid=125&from=up

1.椅子(若かりし頃の憧れ)

昔から椅子にはこだわりがありました。サラリーマン時代役員の座る背もたれの高い椅子を見て、自分もいつかはこのような椅子に座って仕事をしたいという憧れの対象でした。現在座っている椅子は3年前の事務所改装の際、ヤフオクで見つけたハーマンミラー:イームズ アルミナムグループ・ソフトパッドチェアです。長時間の座りながらの作業が多いので疲れにくく腰に優しい品物で大変満足しています。またオレンジ色のカバーの暖色が机の色とマッチして事務所の雰囲気を暖かくしてくれている目茶苦茶のお気に入りアイテムです。

2.電卓(受験時代の思い出)

税理士を目指して大原簿記に通い始めた平成4年から使い続けています。受験時代の自分の努力を最も近くで見守り続けてくれた友人のような存在です。大分年季が入ってきましたが、手に馴染んでいるのと受験時代のピュアな思いが凝縮されて打ち込まれているような感じで壊れるまで使い続けると思います。捨てられません。

3.簡易ホチキス(受験時代の思い出)

大原簿記で授業の最後に生徒全員に配られた持ち運びに便利な折りたたみ式の簡易ホチキスです。最初の合格科目相続税法の担当講師からある言葉が書かれたステッカーと一緒に渡されました。「冬は必ず春になる」ステッカーに書かれていた言葉です。この言葉物凄く心に響きました。その言葉が書かれたステッカーをホチキスに貼って最後の授業から試験当日までの2週間頑張り抜きました。集中力が途切れそうになった時そのステッカーが貼られたホチキスを指の腹でさすって挫けそうになる心を鍛え上げました。ステッカーの文字は擦りすぎて消えてしまいましたし、何に使うわけではないのですが、ホチキスは未だに筆箱の中に残っています。

一日のスケジュール

倫理法人会のモーニングセミナーに毎週出席するようになって生活パターンを平成22年9月21日から変えてみました。今までは朝7時に起床していたのを朝5時に起床することにして2時間早め、逆に夜12時30分就寝していたのを夜10時30分就寝することに2時間ズラしてみました。

5:00~6:00
起床・支度・体操
6:00~7:00
先祖供養
7:00~7:30
朝食
7:30~9:30
ブログ・記事原稿作成
9:30~9:45
事務所ミーティング
9:45~12:30
通常業務
12:30~13:00
昼食
13:00~19:30
通常業務
19:30~21:00
夕食・休憩
21:00~22:30
風呂・読書他

2時間ズラしてみて感じたこと

日中の疲れ、眠さが以前より感じなくなった。
以前より熟睡できるようになった。
仕事が以前より捗っているような気がする。
朝早起きして規則正しい健康的な生活を送ることによって、睡眠がしっかり取れるようになったことが好循環を生んでいると思われます。
一日の使われている時間は以前と全く同じなのですが、夕食後に行っていたブログ原稿書を早朝に持ってくるようにしただけで、業務効率が随分と変わってきたように感じます。不思議なものですね。やはり他人からの忠告、助言は天からの声です。

HOME > 所長紹介